風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
ガイドブック

【解説】出稼ぎについて

こんばんは!風俗専門アドバイザーのはやさんです!

風俗のお仕事をしていて、「出稼ぎ」という言葉を耳にすること多くないですか??私自身この出稼ぎ嬢として働かれている女の子に稼げる優良店のご紹介やアドバイスなどが年々多くなって来ました。

そこで、今回は「出稼ぎとは何なのか、どういうことなのか」「出稼ぎのシステムなど」について、解説していきます!

全く何も分からない方はまず【解説】プロが教える、風俗業の基礎知識からご覧ください!

では参りましょう!!

出稼ぎとは?

出稼ぎとは、一定期間人手の足りないお店(地方)にお手伝いに行く変わりに稼ぎの”保証”がされる働き方です!

この保証の形は様々ですが、条件がいくつかあります。

  • 一定期間の滞在
  • 一定時間の待機
  • 写メ日記を規定回数更新

などの条件を満たした際に「1日○○万円」という稼ぎの保証が受けられることになります。

一定期間の滞在とは、だいたい5日~10日前後が目安となり、勤務日数に応じて交通費も片道支給から往復支給になります!

一定時間の待機とは、基本12時間待機。お昼から深夜帯の12時間などが多く、お店側からの指定の時間になると考えて頂きたいです!

写メ日記を規定回数更新とは、1日何件投稿という指定を設けて滞在期間中の投稿をお願いされます。お店により規定は様々ですが、概算で1日5件以上の投稿が条件になります!

理解しよう!保証をもらう際の注意点!!

前述したように、保証を受けるにはいくつかの条件があります。これは期間中の人員補強(一定期間の滞在、一定時間の待機)と宣伝業務(写メ日記投稿)を満たしてくれたら保証金を払う言わば契約という形になります。

契約内容は近年1日○○万円×日数の保証額を支払うトータル保証と呼ばれる契約形態が主流でしょう。

仮に、あなたが1日5万円の保証で10日間行ったとします、その場合10日間”何事もトラブルがなく、写メ日記もちゃんと指定回数投稿していたら”10日後に50万円はもらえるのが保証制度です。

ただし、契約内容には細かい時間配分で写メ日記をあげてお店もありますので細心の注意を払ってお話を聞くことをオススメします。

また、当たり前のことですが遅刻などの勤務態度の面でも厳しく見られます。期間中に女の子に対してクレームが入った場合の対応なども契約内容に含まれていることもあるので、期間中の勤務態度・接客態度は意識しましょう!

出稼ぎに向いてる人、向いていない人とは

出稼ぎは言わば、風俗における固定給のお仕事とも言えますが、もちろん向いてる人、向いてない人がいます。

出稼ぎに向いている人とは…

  • まとまった日数の空きが作れる
  • 短期間でまとまった金額を稼ぎたいor稼がないといけない
  • 地場で働くのが難しい

上記のような人なら、出稼ぎは適していると言えます。また、県外に行くということで期間満了後にプチ旅行して帰られる方なんかも中には居ます!

逆に出稼ぎに向いていない人とは…

  • まとまった日数が作れない人
  • 生理不順が激しい人

一部の業種を除く風俗業では、生理中の稼動は原則禁止です。特に出稼ぎでは、出稼ぎスタート前に生理になった場合や、期間中に生理が始まった場合、問答無用で保証に対する契約が解除されます。

そのため、生理不順だけどまとまった金額が必要だから。という場合は確実な生理予測や、ピルの取得、薬の処方を受けに行きましょう!

出稼ぎに行ける業種とは?

数ある風俗業種の中でも、全ての業種が出稼ぎに対応しているわけではありません。

出稼ぎに行ける業種とは…

  • 性感エステ
  • ヘルス(デリヘル・ホテヘル・箱ヘル)
  • ソープ

この中で、比較的多いのが「デリヘル」と「ソープ」になります。

意外と皆知らない話ですが、近年性感エステの出稼ぎもよく対応させてもらうことが増えてきています。

そのため、当ガイドブックでは全国各地にその業種が存在する且つ出稼ぎに対応している業種。に的を絞って解説させていただいて来ました!

地場で働ける業種を基礎編とするならば、出稼ぎは言わば応用編。大前提として、どの業種でもその業種の基礎知識、お仕事の流れ等々はこなせれるくらいにはなっておくことが大切です!

出稼ぎに必要なもの!

業種問わず、出稼ぎでは数日間その地域に滞在することになるので、ある程度の荷造りが必要となって来ます。お店の設備等々で少々内容は変わってきますが、下記のとおりです!

  • 公的身分証明書
  • 本籍地記載の住民票
  • 現地までの交通費・領収書
  • 期間中の仕事服
  • 部屋着類
  • 下着類
  • メイク用品
  • スキンケア用品
  • バス用品
  • ヘアアイロン、ドライヤーなど
  • 携帯等の充電器類

まず、出稼ぎでは宿泊先が3パターンに分かれます。

一つ目は、お店が契約している寮(1Kマンションなど)に宿泊。この場合寮の中の設備に何があるかも分からないので、事前に確認をすることをオススメします!

二つ目は、最寄りのビジネスホテルに宿泊。この場合ある程度設備が整ってることの方が多いので、バス用品やアイロンなどにこだわりがない場合は持っていかなくてもいいでしょう。

三つ目は、店泊というお店のプレイルームに泊まる場合。この場合バス用品は揃っているのでヘアアイロンやドライヤーなどは持って行った方がいいでしょう。

次に現地までの交通費について。交通費は支給されると言っても、前払いではありません。そのため、初日は現地までの交通費を一旦払って、到着後に領収書を渡して返金・支給と言った形になります。必ず領収書を忘れないようにしましょう!

最後に公的身分証明書、本籍地記載の住民票について。

原則、顔写真付きの身分証明書と本籍地記載の住民票が必須になります。顔写真付きの身分証明書とは、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどの顔写真が付いている身分証のことです!

これは風俗における法律の中に、従業員の身元を明らかにする名簿の作成・保管の義務があるからです。名簿には氏名生年月日現住所本籍地を記載しないといけません。そのため、運転免許証などで本人確認事項を把握して、本籍地記載の住民票または戸籍抄本・戸籍謄本で身元を明らかにするために、身分証の提出を必ず行っていただきます!

逆を言えば、身分証がいらないお店や、保険証のみで行けるお店などは違法性が非常に高いので、目先のお手軽さを優先してしまうと返って厄介なことに巻き込まれる可能性もあるので、注意しましょう。

どうしても保険証と本籍地記載の住民票しか用意が難しい場合は、ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

まとめ

いかがだったでしょうか??

今回は大きく「出稼ぎとは」というタイトルでの解説となりましたが、次回以降は業種別に出稼ぎについての解説を始めて行こうと思います。

近年、急激に増えた出稼ぎ嬢。いろんな場所でいろんなトラブルも発生しています。私が体験した成功例・失敗例も踏まえて行きます!

ネット社会の今だからこそ、当ガイドブックで正しい知識を身に付けてトラブルを未然に防いでいきましょう!

また、現在出稼ぎ先に悩まれている方や、既にトラブルに合った・悪得店に行ってしまったなどありましたら、是非一度ご相談ください。嘘偽りのない情報とお店選びをさせて頂けます!!

※メールをご希望の方はこちらから

今回の用語まとめ

  • 出稼ぎ…一定期間地方の風俗店にお手伝いに行くこと。
  • トータル保証…1日○○円保証×勤務日数=トータル保証
  • 店泊…お店のプレイルームに宿泊すること