風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
ガイドブック

【出稼ぎ】ヘルスの出稼ぎとは

こんばんは!風俗専門アドバイザーのはやさんです!

以前ヘルスのお仕事についての解説をして行きましたが、今回は出稼ぎ編ということでヘルスのお仕事における出稼ぎとはどういった感じなのかを解説していきます!

出稼ぎのおさらいはこちらからご覧ください。

あわせて読みたい
【解説】出稼ぎについてこんばんは!風俗専門アドバイザーのはやさんです! 風俗のお仕事をしていて、「出稼ぎ」という言葉を耳にすること多くないですか??私自...

では、参りましょう!

ヘルスとは?

はじめにおさらいにはなりますが、ヘルスとはデリヘル・ホテヘル・箱ヘルの総称のことで、個室でフェラや素股や全身リップなどのヘルスサービスと呼ばれる本番行為以外の疑似恋愛を行っていただくお仕事になります。

名前の違いは、サービスを行っていただく場所などによって変化します。

  • デリヘル…自宅やラブホテル、ビジネスホテルなど
  • ホテヘル…ラブホテルやレンタルルーム
  • 箱ヘル…店舗内のプレイルーム

※各業種の解説は業種名をタップすると見れます!

ヘルスですので、サービス内容はどの業種も変わりませんがお仕事までの流れと営業時間はそれぞれ異なります。

デリヘルでは24時間営業可能で、ホテヘル・箱ヘルでは午前0時~午前6時の時間帯の営業は不可となっています。

そのため、ヘルスにおける出稼ぎでは比較的デリヘルでの受け入れが多くなっています!

なぜデリヘルが選ばれるのか

出稼ぎとは、地方の風俗店の人員補強、広告・宣伝活用が目的です。言わばそのお店で働く女の子としてお店のお手伝いをしてもらう代わりに稼ぎの保証をする。ということです!

ではなぜデリヘルへの出稼ぎが多いのか。それは営業時間にあります。ホテヘルや箱ヘルでは法律により営業時間に規定があります、それに対してデリヘルでは営業時間に規定がありません!

つまり、同じヘルスでも午前0時~午前6時までに入るお仕事は全てデリヘルに流れます。そうなると、深夜帯はより多くのお客さんを掴みたいので人手はたくさん欲しいところですよね?

もちろん、ホテヘルや箱ヘルへの出稼ぎも存在しますが法律や条例の関係上47都道府県どこにでも存在している業種ではないので、行く地域は限定されてきます。また、箱ヘルの場合はプレイールームも有限です。

一方デリヘルはどこにでもありますし、ラブホテルやビジネスホテル、自宅などのある程度ヘルスサービスを行える設備がある場所ならいくらでも仕事が入ります!

このようなことから、ヘルスの出稼ぎにおいてはデリヘルが一番確実な選択肢と言えます!

ヘルスの出稼ぎ徹底解説!

まずヘルスのお仕事には、大きく分けて高級店・大衆店・激安店といった3つの価格帯のお店が存在します。

もちろん価格帯別に女子給も変わりますが、出稼ぎにおいての保証額も例外ではありません。稼ぎの保証とは、「保証額に値するだけのお仕事をつける」ということです。

保証額の稼ぎが達成されなかった場合、保証割れと言ってお店から足りない分を補ってもらうことになります。

例えば、1日5万保証で10日間行った場合50万円分のお仕事が保証されていますが期間中の実際の稼ぎが45万円だった場合。

500,000円-450,000円=50,000円(保証割れ)お店側が負担する金額。

となります。要するにお店側としては赤字になりますね。

そのため、これを避けるために価格帯別に保証する金額が異なります!

また、一人ひとりにいくら保証するかも容姿やスタイルなども簡易的なプロフィールを使って必ず見られます。必ず嘘偽りのない情報を伝えたうえで確実な出稼ぎが出来るようにしましょう!!

価格帯別に保証額を見てみよう!

前述したように、価格帯別にベースとなる保証額は異なります。プラスアルファで女の子の容姿、スタイルなどが考慮されたのが保証額。

価格帯別の保証額は下記のとおりになります。

価格帯 保証額 求める容姿の基準
高級店 70,000~90,000 身長-体重=110以上
大衆店 40,000~60,000 身長-体重=100~109
激安店 10,000~30,000 身長-体重=99以下

上記の表をベースに顔立ちやバストサイズ、即尺などの出来る内容などを総合的に見てから保証額が決まります。

例えば、本来大衆店の基準値くらいの女の子ですが、顔立ちがいい場合や即尺などのサービスも対応可能な場合、保証7万円前後で高級店での受け入れが可能になることもあります。

一方、厳しい話ですがどれだけ可愛い顔立ちをしていても、身長-体重=99以下の場合は3万円が保証額の相場としては限界だと思っていただいた方が出稼ぎ先を探す際スムーズです。

あるお店の店長さんがこのようなことを仰ってました。

「激安店は3万円が出せる保証の限界」と。この意味が分かるか分からないかで自分が今後風俗のお仕事に従事するにおいて安定した稼ぎになるかならないかがハッキリと分かれます!

まずは求める容姿の基準値が私だったらどこかをしっかりと把握しましょう!

保証額は1日の稼ぎの平均値

風俗業では、女の子が一日勤務した際の平均的な給料がどれくらいになるのかの統計があります。

もちろん、それを上回る子もいればそれを下回る子も居ます。出稼ぎではいくら簡易的なプロフィールや写真を事前に見るとはいえ、どんな子が来るのか会ってみないと分かりません。

そこで、この統計を元にそれぞれの価格帯で保証額があらかた決まっています。では、その統計とはどのようなものなのでしょうか。

簡単な計算ですが、風俗では…

  • 待機時間÷2×単価=1日の稼ぎの平均値

となります。12時間待機を基本とする出稼ぎでは平均して6時間分のお仕事が保証に当たります。

そうです、「激安店では3万円が出せる保証の限界」とはこのことです!

例として激安店の場合の計算をしてみましょう!

  • 12時間÷2×5,000円=30,000円

こうなります。

このように保証額はこの平均稼ぎを目安に決められています!!

ヘルスの出稼ぎスタートから終わりまで

出稼ぎではいくつかの手順を踏んで、現地にへと向かいます。

その手順、出稼ぎスタートから出稼ぎ終了までは下記の通りです!

  1. 開始から終わりまでの日程決定
  2. 持参する身分証の確認
  3. 応募…求人サイト/お店のHP
  4. 写メ面接…簡易プロフィール+顔写メ+下着姿の全身写真
  5. 受け入れの合否…合格の場合は保証額も伝えられます。
  6. 勤務地の確定
  7. 現地入り(前日or当日)
  8. 面接・保証に対する契約内容に説明
  9. 出稼ぎスタート
  10. 出稼ぎ終了…保証割れが合った場合は精算

以上となります!

出稼ぎでは写メ面接といって、現地入りする前にラインやメールを使って採用の合否を一時的に決めます。

ここで、虚偽の報告をして採用を勝ち取ったとしても現地行った際に再度面接を行うので、保証の減額や不採用も当たり前にあるのでご注意ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

当ガイドブックでは、確実且つ有意義な出稼ぎを行ってもらえるように全国各地の出稼ぎ先のご案内もしております!

長年風俗業界に勤めているからこそ特別にご案内できるお店さんも沢山あります。

ですが、身分証の不備や虚偽のプロフィールを作成されてしまうとこちらとしてはどうすることも出来ませんのでお気をつけください。

また、現在出稼ぎ先に悩まれている方や、既にトラブルに合った・悪得店に行ってしまったなどありましたら、是非一度ご相談ください。嘘偽りのない情報とお店選びをさせて頂けます!!

※メールをご希望の方はこちらから

今回の用語まとめ

  • 保証割れ…トータル保証額に満たさなかった差額(例)1日5万×10日-実際に稼いだ額45万=5万円←保証割れ額
  • 写メ面接…ラインやメールで事前に面接を行い一旦合否の判断を行うこと。その際には簡易プロフィール+顔写メ+下着姿の全身写メの提出が必要