風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
まとめ

【まとめ】風俗業の基礎知識【追記】

こんにちは!風俗専門アドバイザーのはやさんです!

以前より解説させていただいていた風俗業の基礎知識。ヘルスとは何か、性感エステとは何か、ソープとは。

いかがだったでしょうか?

今回はそれらの要点を纏めたまとめ記事になります!

前までの復習だけでなく、追記内容なども組み込んで解説して行きます!

お問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから

では、参りましょう!

“風俗”とは?

一般的に風俗とは、日常生活における生活の習慣や風習。例えば、パチンコ屋さんやゲームセンターなどもある種の風俗と言えます。

私たちの業界における”風俗”とは、性的な習慣の事で、このようなジャンルを「性風俗」と呼び、それにまつわる産業を「風俗店」と呼びます。

“風俗”と呼ばれるようになったのは、1948年の風俗営業法の施行により、世に風俗という言葉が浸透して以降となります。

あわせて読みたい
【解説】プロが教える、風俗業の基礎知識こんにちは!当風俗ガイドブック管理人、風俗専門アドバイザーのはやさんです! 私のプロフィールが気になる方は↓こちらから ht...

超重要!身分証を揃えよう!

風俗のお仕事を始める際には、公的機関発行の身分証明書と本籍地記載の住民票の提出が必要となります。

原則、顔写真付きの身分証明書と本籍地記載の住民票が必須になります。顔写真付きの身分証明書とは、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどの顔写真が付いている身分証のことです!

これは風俗における法律の中に、従業員の身元を明らかにする名簿の作成・保管の義務があるからです。名簿には氏名生年月日現住所本籍地を記載しないといけません。そのため、運転免許証などで本人確認事項を把握して、本籍地記載の住民票または戸籍抄本・戸籍謄本で身元を明らかにするために、身分証の提出を必ず行っていただきます!

逆を言えば、身分証がいらないお店や、保険証のみで行けるお店などは違法性が非常に高いので、目先のお手軽さを優先してしまうと返って厄介なことに巻き込まれる可能性もあるので、注意しましょう。

身分証の確認、提出はどの業種でも必要な事柄ですので確実に準備しましょう!

どうしても保険証と本籍地記載の住民票しか用意が難しい場合は、ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

風俗の業種まとめ

他にもピンサロやオナクラ、イメクラなども存在しますが当ガイドブックでは解説を行いませんのでご了承ください。

デリヘル・ホテヘル・箱ヘルの事を総称で「ヘルス」と呼びます。もともとヘルス業務では店舗型ヘルスが主流の業界でありましたが、法改正の影響で多様化が進み、それぞれの差別化を図るためにこのような呼び方になっています。

内容等は変わりませんが、営業時間が異なるので働く際はどの時間帯で働く予定なのかを考えてお店選びをしていきましょう。

原則店舗型の風俗業では…午前0時から午前6時までの営業を禁止とする。という規則があります。

そのため、箱ヘルやソープ、店舗型の性感エステのお仕事を検討する際は注意が必要です。

それぞれどのくらい稼げるの?

それぞれの業種には高級店・大衆店・激安店と大きく分けて3つの価格帯に分類されます。

価格帯別の解説はそれぞれの解説記事にて解説しておりますのでご覧ください!

  • ヘルスの場合
60分 デリヘル ホテヘル 箱ヘル
高級店 10,000~ 9,000~ 8,000~
大衆店 8,000~ 7,500~ 6,500~
激安店 5,000~ 5,000~ 4,500~

 

  • 性感エステの場合
90分 派遣型 店舗型
高級店 11,000~ 12,000~
大衆店 9,000~ 9,000~

 

  • ソープの場合
高級店 15,000~(60分フリー)
中級店 11,000~(60分フリー)
大衆店 9,000~(60分フリー)

 

私に合った価格帯、相場を理解しよう!

箱ヘルのみにならず、風俗のお仕事において自分に合ったお店で働くことは非常に重要なことです。

金額だけ見れば誰しもが高級店に行こうと考えると思いますが、価格帯(相場)に見合わないお店に行くと稼げません!

というのも、昨今の風俗業界では女の子の数が増え、女の子が選ばれる時代になりました。

お客さんは大金を払ってお店に来られます。中には毎月少しずつ貯金をしてやっと一回来られる方もいるでしょう。

特に優良店では、お客さんの満足度をとても意識して、大切にしています。価格に合ってないと感じる子がきた場合に損をした気分になって離れてしまうからです。

そのため、お店の価格帯に合わない所へ行っても、不採用になったりしてしまうので効率が非常に悪いです。

正しい相場を理解して、一緒に考えてより効率よく稼いでいきましょう!!

あわせて読みたい
お問い合わせはコチラいつも風俗ガイドブックのご購読ありがとうございます! ご連絡の際は、必ずこのブログから来られたことが分かるようにひとことご連絡くだ...

風俗業の基本的な業務内容

いわゆる基本プレイと呼ばれるものです。

それぞれの業種で内容が少々異なりますが、基本ベースは一緒です。

ただし、性感エステはマッサージを主流としている業種になるので、こちらの解説には該当しかねるかと思います。

では、基本プレイはこちらです!

キス 軽いキスからディープキスまで。
全身リップ 女の子がお客さんの身体全体を愛撫する。
玉舐め お客さんの玉を舐める。または口に含んで吸う。
手コキ 勃起させるためや、フィニッシュさせる為の手段。
指入れ(手マン)・クンニ 一般的な責めなど。過度な責め方の場合軽く注意が必要。
生フェラ 勃起させっるためや、フィニッシュさせる為の手段。
69(シックスナイン) お互いの性器を舐め合う、プレイ中盤など
素股 ローションなどを使って性器を股で擦る。(疑似セックス体験)

 

こちらはデリヘルの基本プレイをベースにしたものになります!

つまりは恋人とセックスしてるかのような疑似恋人プレイを提供してあげるのが基本プレイの内容です。

ちなみにソープでは、入浴サービスなども基本プレイに含まれています。更には本番故意も可能となります。

そのため、比較的ハードなプレイを行う業種になるにつれて女子給も上がっていきます。

風俗業のオプション解説

こちらも同様にデリヘルを例に挙げて解説していきます。

おもちゃ 電マ、ローター、バイブなど持参する。
即尺(ソクシャク) 入浴前にフェラをする。(事前に入浴してるなどが多い)
ごっくん 射精後の精子を飲んであげる。
顔射 顔で精子を受け止めてあげる。(目にかからないように注意)
聖水 おしっこをしてる姿を見せるまたは見る
オナニー鑑賞 オナニーをしてる姿を見せるまたは見る
アナル舐め 肛門を舐めてあげる(しっかり洗うこと)
AF(アナルファック) 肛門に性器を挿入すること

オプションとは基本プレイに付け足してやるかやらないかを任意で決めていただくお仕事の内容のことで、それは面接の際に確認が入るので無理のない程度に選んで行きましょう!

また、性感エステにおいてはトップレスオールヌードゴムフェラなどが主なオプション内容となります!

任意とはいえ出来ることが多いほうがその分だけ稼ぐチャンスが増えるので、前向きに検討していきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「風俗業の基礎知識まとめ」と題して今まで解説して来た内容をまとめさせて頂きました!

風俗で働かれる女の子の数は年々増加の傾向にあり、各業種の多様化も着実に進んでいます。今でこそこのように書かせてもらえている業種も、数年後には古臭い業種と呼ばれているかもしれませんが、風俗業は何年経っても人と性があってのお仕事です!!

また、人口が増えるとともに採用の基準値も上がっていきますので、まずは身分証を確実に揃えておきましょう。

その上で稼ぐ上で必要な情報とお店の提案を全力でさせていただきますので、お任せください!

どうしても保険証と本籍地記載の住民票しか用意が難しい場合は、ご相談ください。

 

※メールをご希望の方はこちらから