風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
新型コロナウイルス関連

【必見!】自宅で簡単に始められるライブ配信ビジネスとは#後編

前回、ライブ配信者のお仕事とは一体どのようなものなのか、始める前の注意点など、ライブ配信者の概要を解説しました!

さて、今回はライブ配信者の具体的な稼ぎやメリット・デメリットを細かく解説していきます!

なお地場在籍、出稼ぎ先のご紹介は引き続き行っております!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

 

 

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitterinstagramもご活用ください↓↓↓

 

instagramTwitter






     

    では、参りましょう!!

    あわせて読みたい
    【必見!】自宅で簡単に始めれるライブ配信ビジネスとは#前編「新型コロナウイルス」「自宅自粛」「#STAYHOME」 私たちが日常生活を送る中で一番耳にする身近な言葉ではないですか? ...

    どのライブ配信アプリを選ぶべき?

    ライブ配信媒体と言ってもツイキャスやニコニコ動画、YouTubeなどたくさんあります。

    そもそもの話、始めるにあたってどの配信媒体(アプリなど)を選ぶべきか分からないですよね?

    適当なアプリ(媒体)を選んでも、収益のシステムが分かりにくい。ユーザー(視聴者)の数が充分に居らず歩合給を稼ぎにくいなど。

    いざ始めたとしても、解決していくべき問題点はたくさんあります。

    そこで、私がオススメするのは「イチナナライブ」です!

    ではなぜ、イチナナライブが稼ぐのに適しているのか、ここからはイチナナライブに絞ってその理由と給料のお話などを行っていきます!

    イチナナライブとは?

    イチナナライブとは、ライブ配信者:ライバーに対して「投げ銭」と呼ばれる有料のギフト(ポイント)をもらって、それを還元して収入を得ることのできる今最も王道とも呼べるライブ配信アプリです。

    イチナナライブの非常に有益な点は、他媒体のライブ配信アプリに比べてライバー側の収益を上げていける仕組みが整っていて収益化しやすく稼ぎやすいということです!

    実際にライバーが1回の配信で数十万ほど稼ぐなんて事もあります。

    前述した投げ銭システムなどは、名前を変えてどの媒体でも搭載されているシステムではありますが、イチナナライブでは他にも「ボーナスポイント」「プライズポイント」と呼ばれるシステムがあり収益化に充実しています。

    ボーナスポイントとは、配信の視聴回数に応じてもらえるポイントのことで、イチナナライブでは例えば視聴回数1000回に対して投げ銭と別で100円分のポイントが入る仕組みとなっています。単純に視聴回数が多ければ多いほど稼げるということですね!

    また、プライズポイントとはアプリ内で期間限定のイベントに参加し、入賞や優勝することで発生するボーナスポイントのことで、過去に優勝経験のあるライバーが約250万円分の賞金をもらったことがあるなどの実績もあります。積極的に参加してみましょう!

    このように、イチナナライブは他媒体に比べてライバー側が稼ぐのに必要なシステムが豊富に存在します!

    イチナナライブにも認証ライバーがある?

    ここまでは一般的なルートでイチナナライブに参入したらの話で、イチナナライブにも認証ライバーの制度が存在します!

    認証ライバーとは、指定の媒体でライブ配信を行なってもらう代わりにその配信時間に対して歩合給とは別で時給をライバーに支給する制度のことです。

    ただし、新規のライバー全員に時給が発生するわけではありません。時給の有無に関しては事前に認証ライバー審査と呼ばれる行程がありますので、まずは審査に応募してみましょう!

    そもそも認証ライバーとは、イチナナライブ本社とは別でライバーとして事務所に所属することとなりますので、例えば審査に落ちたとしても事務所側の後ろ盾があります。

    そのため、ライバーひとりひとりにマネージャーが付くのでイチナナライブで稼ぐのに必要な知識やアドバイスがもらえるため、一般的なルートで始めるライバーよりも優位に立てると言えるでしょう!

    認証ライバーのご応募、お問い合わせは↓こちらから

    ※メールをご希望の方はこちらから

    イチナナライバーのお給料徹底解説!

    イチナナライブは基本歩合給となりますので、一般的なライバーとトップライバーなりうる人とでは収入の差があります。

    今から始めても、最初の配信からいきなりトップライバーのような収益が見込めるわけでもありませんが、トップライバーを除く一般的なライバーでもライブ配信に対する収益が月に約10万~100万となります!

    この月収の高低差はやはり、ファンの数が関係しているのでこれくらいのブレになってしまいますが、全世界で4000万ダウンロードを突破したイチナナライブ。視聴者の数は他媒体を圧倒的に上回っているのでファンは簡単に付くでしょう。

    また、お給料の解説に関しましては個人差があるため正確な数値を算出するのが難しいためあくまで概算として解説していきます。

    解説にあたって

    • トップライバーの場合
    • 認証ライバーの場合
    • 一般ライバーの場合

     

    の3パターンを月間20時間(イベント期間外)のライブ配信を行ったライバー人気ランキング上位ランカーだった場合の解説をしていきます!

     

    • トップライバーの場合

    月間獲得ポイント:15,420,984ポイント/収益(円):約770万円

     

    • 認証ライバーの場合

    配信時間20時間×1,000円=20,000円

    月間獲得ポイント:6,971,250ポイント/収益(円):約350万円

    合計:約352万円

     

    • 一般ライバーの場合

    月間獲得ポイント:2,171,395ポイント/収益(円):約100万円

     

    となります。この3名がなぜこんなにも稼げているのか。それはやはり月間の配信時間にあります。

    水商売や風俗業にも言えることですが顔がよければ=稼げるではないですよね?

    どんな有名なキャバ嬢でも、風俗嬢でも人気を得るためには定期的に出勤してお客さんの認知度を上げる必要があります。

    逆を言えば、それだけしてたら稼げるんです!

    ライバーのお仕事も同様に定期的に回数を配信してたらおのずとファンが付きます。認証ライバーと一般ライバーの収益の差は単に事務所の後ろ盾があるかないかです。

    ですが、たったこれだけの差ですが認証ライバーになった方がお得ですよね?

    認証ライバーのご応募、お問い合わせは↓こちらから

    ※メールをご希望の方はこちらから

    ライバーの汎用性

    認証ライバーになったからと言って、生涯をライブ配信にささげる必要はありません。

    新型コロナウイルスの影響で稼げない期間だけのその場しのぎ感覚で始めて、経済が回復の兆しを迎えれば簡単に辞めれますし、配信のアーカイブ(録画)は残らないので、後の黒歴史を生み出すこともありません。

    認証ライバーになったけど、合わないから辞める。全然問題ありません!

    ですが、その場しのぎで始めた認証ライバーのお仕事には今後の汎用性も非常に高いです。

    ライバーとしてある程度の知名度を得れば、後に芸能関係(モデルやタレント)やYoutuber、インフルエンサー(インスタグラマー)にだってなることが可能です。

    もちろん、イチナナライブでは男性のユーザーも沢山いるので、後に在籍店の宣伝や集客にライバーの仕事を活用することだって充分可能です。

    また、ライバーはスマホ1台で今すぐに始められるので必要なコストがかかりません。YouTuberのよう数十万円もするカメラや動画編集に必要な高いパソコンを買う必要も無ければ撮った動画を何時間もかけて編集する必要もありません。

    どんな動画になっても無礼講、気にする必要はありません!その配信が一生ネットに残ることがないのでご安心下さい!

    まとめ

    いかがだったでしょうか??

    海外では新型コロナウイルスの影響により、日常生活を完全に元に戻すのは9月までかかるなどと政府が発表したりしています。

    緊急事態宣言の対象期間をまもなく迎えるところですが、解除されたからといって日常生活が元通りになるわけではありません。

    以降も2次感染拡大防止のため自宅自粛は欠かせないでしょう。

    そのため、ライバーにもまだまだ可能性があります!

    安全が確約されるまでの間でも、ライバーのお仕事で乗り切ってみませんか?

    私からも出来る限りのアドバイスはさせていただきます!ライブ配信経験者ですので(笑)

    お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

     

     

    いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitterinstagramもご活用ください↓↓↓

     

    instagramTwitter