風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
まとめ

【まとめ】出稼ぎで覚えておきたい基礎知識

こんにちは!はやさんです!

以前、各業種の出稼ぎについての解説をさせていただいてきました!

今回はその出稼ぎについて、要点をまとめた解説となります。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で仕事の本数がなくなったりで収入が減ってしまい生計が立てれなくなった方もいることでしょう。

出稼ぎにおいても例外ではなく、受け入れ可能店舗の絶対数が減っていたり充分な条件での受け入れが難しく惰性で出稼ぎに行くこともしばしばあるでしょう。

とはいえ、いつまでもこんな日々が続くわけではありません。

元の日常生活を取り戻したときに向けて充分に稼ぐためにも今のうちにしっかりと予備知識を持っておきましょう!

お問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから

あわせて読みたい
【解説】出稼ぎについてこんばんは!風俗専門アドバイザーのはやさんです! 風俗のお仕事をしていて、「出稼ぎ」という言葉を耳にすること多くないですか??私自...

では参りましょう!!

”出稼ぎ”とは?

出稼ぎとは、一定期間人手の足りないお店(地方)にお手伝いに行く変わりに稼ぎの”保証”がされる働き方です!

この保証の形は様々ですが、条件がいくつかあります。

  • 一定期間の滞在
  • 一定時間の待機
  • 写メ日記を規定回数更新

などの条件を満たした際に「1日○○万円」という稼ぎの保証が受けられることになります。

一定期間の滞在とは、だいたい5日~10日前後が目安となり、勤務日数に応じて交通費も片道支給から往復支給になります!

一定時間の待機とは、基本12時間待機。お昼から深夜帯の12時間などが多く、お店側からの指定の時間になると考えて頂きたいです!

写メ日記を規定回数更新とは、1日何件投稿という指定を設けて滞在期間中の投稿をお願いされます。お店により規定は様々ですが、概算で1日5件以上の投稿が条件になります!

理解しよう!保証をもらう際の注意点!!

前述したように、保証を受けるにはいくつかの条件があります。これは期間中の人員補強(一定期間の滞在、一定時間の待機)と宣伝業務(写メ日記投稿)を満たしてくれたら保証金を払う言わば契約という形になります。

契約内容は近年1日○○万円×日数の保証額を支払うトータル保証と呼ばれる契約形態が主流でしょう。

仮に、あなたが1日5万円の保証で10日間行ったとします、その場合10日間”何事もトラブルがなく、写メ日記もちゃんと指定回数投稿していたら”10日後に50万円はもらえるのが保証制度です。

ただし、契約内容には細かい時間配分で写メ日記をあげてお店もありますので細心の注意を払ってお話を聞くことをオススメします。

また、当たり前のことですが遅刻などの勤務態度の面でも厳しく見られます。期間中に女の子に対してクレームが入った場合の対応なども契約内容に含まれていることもあるので、期間中の勤務態度・接客態度は意識しましょう!

身分証明書は確実に揃えましょう

風俗のお仕事を始める際には、公的機関発行の身分証明書と本籍地記載の住民票の提出が必要となります。

原則、顔写真付きの身分証明書と本籍地記載の住民票が必須になります。顔写真付きの身分証明書とは、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどの顔写真が付いている身分証のことです!

これは風俗における法律の中に、従業員の身元を明らかにする名簿の作成・保管の義務があるからです。名簿には氏名生年月日現住所本籍地を記載しないといけません。そのため、運転免許証などで本人確認事項を把握して、本籍地記載の住民票または戸籍抄本・戸籍謄本で身元を明らかにするために、身分証の提出を必ず行っていただきます!

逆を言えば、身分証がいらないお店や、保険証のみで行けるお店などは違法性が非常に高いので、目先のお手軽さを優先してしまうと返って厄介なことに巻き込まれる可能性もあるので、注意しましょう。

身分証の確認、提出はどの業種でも必要な事柄ですので確実に準備しましょう!

どうしても保険証と本籍地記載の住民票しか用意が難しい場合は、ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

出稼ぎ受け入れ可能業種

 

以上が出稼ぎにおいて主に受け入れがされている業種となります!

とはいえ、ヘルスにおいての出稼ぎではデリヘルが基本となります。

ホテヘルや箱ヘルでは法律により営業時間に規定があります、それに対してデリヘルでは営業時間に規定がありません!

つまり、同じヘルスでも午前0時~午前6時までに入るお仕事は全てデリヘルに流れます。そうなると、深夜帯はより多くのお客さんを掴みたいので人手はたくさん欲しいところですよね?

もちろん、ホテヘルや箱ヘルへの出稼ぎも存在しますが法律や条例の関係上47都道府県どこにでも存在している業種ではないので、行く地域は限定されてきます。また、箱ヘルの場合はプレイールームも有限です。

一方デリヘルはどこにでもありますし、ラブホテルやビジネスホテル、自宅などのある程度ヘルスサービスを行える設備がある場所ならいくらでも仕事が入ります!

同様に性感エステにおいても営業時間の縛りがあることから、店舗型よりも派遣型のエステ店が多く受け入れがされています。

各業種の保証額と基準

それぞれの業種には高級店・大衆店・激安店と大きく分けて3つの価格帯に分類されます。

またソープでは高級店・中級店・大衆店と分けられ、エステでは高級店・大衆店となります。

それぞれの保証額と保証における基準額は下記の表を参照ください!

ヘルスの場合 保証額 保証基準
高級店 70,000~80,000 身長-体重=110以上
大衆店 40,000~60,000 身長-体重=100~109
激安店 10,000~30,000 身長-体重=99以下

 

エステの場合 保証額 保証基準
高級店 50,000~60,000 身長-体重=110以上
大衆店 30,000~40,000 身長-体重=100以上

 

ソープの場合 保証額 保証基準
高級店 70,000~80,000 身長-体重=110以上
中級店 50,000~60,000 身長-体重=100以上
大衆店 40,000~50,000 身長-体重=100以上

 

あくまで、目安になりますがこれを元に容姿や対応可能なプレイなどを考慮して保証額などが決められます。

出稼ぎスタートから終わりまで

出稼ぎではいくつかの手順を踏んで、現地にへと向かいます。

その手順、出稼ぎスタートから出稼ぎ終了までは下記の通りです!

  1. 開始から終わりまでの日程決定
  2. 持参する身分証の確認
  3. 応募…求人サイト/お店のHP
  4. 写メ面接…簡易プロフィール+顔写メ+下着姿の全身写真
  5. 受け入れの合否…合格の場合は保証額も伝えられます。
  6. 勤務地の確定
  7. 現地入り(前日or当日)
  8. 面接・保証に対する契約内容に説明
  9. 出稼ぎスタート
  10. 出稼ぎ終了…保証割れが合った場合は精算

以上となります!

出稼ぎでは写メ面接といって、現地入りする前にラインやメールを使って採用の合否を一時的に決めます。

ここで、虚偽の報告をして採用を勝ち取ったとしても現地行った際に再度面接を行うので、保証の減額や不採用も当たり前にあるのでご注意ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

我々の風俗業界は幸か不幸か仕事が全く無いと言うわけではないのが現状ですが、出稼ぎでは保証という明確な金額を提示することから店舗側も保守的な状況下にあります。

とはいえ、少しずつですが経済活動の再開も始まろうかとしている昨今ですので再開後にしっかりと出稼ぎでがっつり稼げるように今のうちに健康管理はもちろんですが身分証明書などの準備なども行なっておきましょう!

お問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから