風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
ガイドブック

【解説】稼げない風俗嬢の特徴とは

こんにちは!はやさんです!

以前、日本全国にはおよそ30万人以上の風俗業従事者が居るというお話をさせていただきました。風俗業を本業としてやっている方も居れば、副業や一時的資金調達のために風俗業をやられている方もいるでしょう!

ですが、近年風俗で働けば=稼げるという風習のようなものはなくなりつつあります。

やはり、風俗業種の多様化によりこれまでのデリヘルやソープ以外にもソフトなサービスをメインとするエステ業などの出店によりこれまで比較的ハードなサービスとして敬遠されていた風俗業の認識が変わり、風俗を始める女の子が急激に増え競争率が高い業界とも言えます。

新型コロナウイルスの影響で、収入が減ってしまった人も続々とエステやデリヘルを始める人が増えているので、より一層競争率が激化する状況が予測されます。

さて、そこで今回はこの競争に勝っていくために稼げない風俗嬢の特徴を解説します!

あなたが、そのような稼げない風俗嬢にならないように、今そのような現状ならそれを打破するために。是非ご覧ください!

お問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから

では、参りましょう!

風俗で稼ぐには?

まず始めに、認識を変えることです。

どうしても風俗業というのは、人の道徳に反する業種と思われがちで、風俗を始めた人に対して「風俗に堕ちた」などとその人を否定的な目で見られることが多いでしょう。

当の本人も決して悪い仕事をしているわけでもないのに、そのような道徳的な問題からどこか後ろめたさを拭いきれずにいます。

決して悪いことをして稼いでいるお金ではないですし、国に許可を得ているお仕事ですのでまずはそこの意識を切り替えましょう!

稼げない風俗嬢はこの認識の間違いなのか、意識的な問題かダラダラしている方が多いです。

実際に稼げない風俗嬢の特徴は

  • ダラしない
  • プライドが高い
  • 仕事としての意識が低い

 

大きく分けてこの3つでしょう。ひとつずつ解説していきます!

ダラしない風俗嬢

これは、広い意味でダラしない風俗嬢のことです。

例を挙げるとするならば

  • 男にダラしない
  • お金にダラしない
  • ダラしない生活

などが言えます!

男にダラしない女性

人生設計や判断能力を男に全て委ねてしまう女性のこと。彼氏やホストなど。

もちろん、彼氏のためやホストのために風俗嬢をしているという方も多いでしょうが、そういう場合の女の子は比較的、自分で何かを客観的に判断できない傾向にあります。

担当のホストを応援するためにもっとバックのいいお店で働くという選択が都度間違っているということはありませんが、それだけの理由で自分の環境を変えてしまえば最終的に騙されて悪徳店に行ってしまう事だってあります!

お金にダラしない女性

目先のお金に捉われている女性のこと。

上記のようなバックがいいだけの理由でお店を判断してしまう方もそうですが、接客中にチップをチラつかされてそれ欲しさに円盤をしてしまったり、女の子あるいはお客さんのお金を盗んでしまったり。

もちろん、お金が嫌いな人なんていませんので仕方のない衝動なのですが、それをやり過ぎていると後に掲示板などで「○○は円盤。」などと悪い口コミが書かれてしまうので段々と干されてしまったり、売春行為として捕まる可能性だって充分あり得ます。また、人のお金を盗むなどはいかなる場合があろうと犯罪です!

ダラしない生活

シンプルに女性としての品格といった所でしょうか。

残念な話ですが、昨今の風俗ユーザーは「女性であれば誰でもいい」という訳ではないんです。お客さんも女の子を選ぶ権利があります。

今はもう、大衆店や激安店と言った価格帯やジャンルを選んでお店を選ぶことができますが、万人共通で「デブより細い子の方がいい」「おばさんより若い子の方がいい」と思ってしまうのは至極当然の心理です。

ダラしない生活とは、食生活、美容生活や健康管理の認識が甘く、太っていたり清潔感がなかったり女性としての品格がないと言えます。

何歳になっても若々しくて綺麗な顔立ちやプロポーションを保つために必要なことです!

プライドが高い

ある程度のプライドはもちろん大切でしょう。ですが、高すぎるプライドはお客さんや女の子、お店のスタッフへの不満を抱かせますし、感じが悪く見えます。

そんな感じの悪い女の子にはお客さんもお金を払いたくはないですし、お店側も女の子にフリーを回しにくく、あるいは回さなくなります。

そんなプライドはもちろん、お店選びにも出てしまいます。

例えば、相場で行けば絶対に激安店なのに、無理矢理大衆店に応募したりなど。実際にそれで採用される事もありますが、フリーは付きませんし指名が入ったとしてもその次のリピーターに繋がる確率は低いです。なんせ、違う子はある程度顔も良くてスタイルがいいからです…。

とはいえ、採用される事実があるのでそれを鵜呑みにしてしまうこともあるのですが…。

そういう状態に行けば、1日出勤したとしても多くの仕事が入らず最悪の場合お茶を引くことだってあるでしょう。そうなれば、お店を変えます。「このお店は稼げないから」と。

プライドの高い子はこのループを自分の間違いに気づくまで繰り返します。

自分のお店選びまたは選択が間違っているのか否か是非一度、お問い合わせください!

お問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから

仕事としての意識が低い

風俗業、風俗嬢は立派な職業であり仕事です!

そのはずなのですが、仕事としての意識が低いあるいは社会性のない子がよく集まる業界でもあります。

仕事においての自由度が非常に高いから。風俗では拘束時間もなければ固定のシフトもありませんし、写メ日記をやらなくてもあまり強要はされません。あくまで推奨されるだけです。

性的サービスが問題なくできるのであれば、こんなにも自由度の高い仕事はありませんよね!そんな自由度の高さが仕事意識の低下を助長します。

気が向いたら出勤(不定期な出勤頻度)、提示したシフトを守れない、当日欠勤や遅刻など。仕事としての意識が低いと勤務態度やあなた自身の集客力に悪影響を及ぼします。

よく、「私はやれば出きる子」なんて言葉を口にしている場面を見かけますが、お金の為に覚悟決めてやっているけど早く辞めたいというジレンマの中でやられていると思うので、やれば出来るなら今すぐ意識を変えて最速で辞めるために、最速でお金を稼ぎましょう!!

また、不定期出勤や勤務時間がバラつきがあるとあなたと遊びたいと思っているお客さんもタイミングを掴みにくくなり、結局他の女の子にハマってしまいます。

予約していたのに、本人の私的な理由でお休みするとなれば熱が冷めてしまいますし。

そのようなもったいない事態を防ぐためにもある程度お客さんがリズムを掴みやすいようにシフト管理をしていきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

残念ながら昨今の風俗業界は、誰でも稼げるという時代ではなくなりつつある状況にあります!

まだまだこれからも風俗を始める未経験の女の子や、新しい10代の子達も増え競争率が激化するでしょう。

風俗嬢は本指名が命。個性も大切ですがまずは皆に気に入られるような立ち居振る舞いを心がけ、接客業としての意識を変えていきましょう!

それに必要なアドバイスや環境作りは私にお任せください!

お問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから