風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
まとめ

【まとめ】デリヘルガイドブック

こんにちは!はやさんです!

今回はデリヘルのまとめ記事となります!

新型コロナウイルスの脅威も少しは緩和されている昨今ですが、インフルエンザの流行とともにやってくると言われている新型コロナ感染拡大第2波。

まだまだ油断を許されない状況が長期的に続いていきます。

経済状況的に今回はしのげても次回は心配な方も多いのではないでしょうか。後手後手に回らないためにも今のうちからある程度の知識はつけておくに越したことはありません!

風俗ガイドブックを読んで、備えましょう!

お問い合わせは↓コチラから

※メールをご希望の方はこちらから

デリヘルの基本概要まとめ

デリヘルにおける基本的なお仕事の流れは以下のとおりになります。

  1. お店のサイトに出勤情報を上げて電話orネット予約を受ける
  2. 指定された場所にドライバーさんが運ぶ
  3. 派遣場所にてお客さんと合流、ご挨拶
  4. コースの決定、報告、料金の受け取り
  5. プレイスタート(入浴、ヘルスサービス)
  6. 10分前に合図の電話
  7. プレイ終了(退室)の報告

 

デリヘルのお仕事では、基本的に上記のような流れでお仕事をしていただきます!

ちなみに、④のコースの決定、報告のことをインコール

⑦のプレイ終了(退室)の電話のことをアウトコールと言います。

デリヘルの基本プレイ

デリヘルにみならず、ヘルスのお仕事には基本プレイというものが存在します。

基本プレイ…基本料金に含まれているプレイのこと。

デリヘルにおける基本プレイは以下のとおりです。

  • キス、ディープキス
  • 全身リップ
  • 指入れ
  • 手コキ
  • 生フェラ
  • 玉舐め
  • 69(シックスナイン)
  • 素股(スマタ)
  • 口内射精
  • 時間内複数回発射

 

ここまでの範囲内のことは、お客さんの要望も聞きつつしてもらいます。

ただし、デリヘルなどのヘルスではソープと違い本番行為を禁止としています。本番行為が発覚した場合あるいはお金を受け取って本番行為を行なった場合、捕まる可能性もあるので辞めましょう。

価格帯別の給料

 

高級店 客料金 女子給
60分フリー 20,000~ 10,000~
60分パネル指名 22,000~ 11,000~
60分本指名 24,000~ 12,000~

 

大衆店 客料金 女子給
60分フリー 16,000~ 8,000~
60分パネル指名 18,000~ 9,000~
60分本指名 20,000~ 10,000~

 

激安店 客料金 女子給
60分フリー 10,000~ 5,000~
60分パネル指名 12,000~ 6,000~
60分本指名 14,000~ 7,000~

【解説】デリヘルのお仕事についてより引用

価格帯別の保証額

価格帯別の保証額は下記のとおりになります。

価格帯 保証額 求める容姿の基準
高級店 70,000~90,000 身長-体重=110以上
大衆店 40,000~60,000 身長-体重=100~109
激安店 10,000~30,000 身長-体重=99以下

上記の表をベースに顔立ちやバストサイズ、即尺などの出来る内容などを総合的に見てから保証額が決まります。

例えば、本来大衆店の基準値くらいの女の子ですが、顔立ちがいい場合や即尺などのサービスも対応可能な場合、保証7万円前後で高級店での受け入れが可能になることもあります。

一方、厳しい話ですがどれだけ可愛い顔立ちをしていても、身長-体重=99以下の場合は3万円が保証額の相場としては限界だと思っていただいた方が出稼ぎ先を探す際スムーズです。

【出稼ぎ編】ヘルスの出稼ぎとはより引用

お店選びの注意点:相場を理解する

相場で行けば絶対に激安店なのに、無理矢理大衆店に応募したりなど。実際にそれで採用される事もありますが、フリーは付きませんし指名が入ったとしてもその次のリピーターに繋がる確率は低いです。なんせ、違う子はある程度顔も良くてスタイルがいいからです…。

とはいえ、採用される事実があるのでそれを鵜呑みにしてしまうこともあるのですが…。

そういう状態に行けば、1日出勤したとしても多くの仕事が入らず最悪の場合お茶を引くことだってあるでしょう。そうなれば、お店を変えます。「このお店は稼げないから」と。

プライドの高い子はこのループを自分の間違いに気づくまで繰り返します。

自分のお店選びまたは選択が間違っているのか否か是非一度、お問い合わせください!

お問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから

【解説】稼げない風俗嬢の特徴とはより引用

なぜデリヘルが選ばれる?

ひとつは無店舗型の風俗店の増加。

47都道府県の無店舗型の風俗店の数は2018年で20,152店舗あります!

もちろんこの出店数には、高級店・大衆店・激安店と様々な価格帯の店舗が含まれます。

年々増加傾向にある無店舗型の風俗店は、それだけ風俗遊びをする風俗ユーザーにも、店舗で働く風俗嬢にも需要がある業種と言えます!

次に、デリヘルの営業スタイル。

デリヘルではお客さんからラブホテル、自宅、ビジネスホテルのような指定された場所に女の子を派遣するお仕事です。

その移動は全て送迎車で”待機所から派遣場所”、あるいは”派遣場所から派遣場所”の移動になります。

出勤時もある程度公な場所に迎えが来るので、送迎を待っている姿を知人に見られたとしても「親の迎えを待っていたところ」や「彼氏、友達の迎えを待っていたところ」というその状況を誤魔化せる言い訳が作れる環境下にあります。

また、お店のホームページやヘブンネットに掲載する際にも”顔出し”の強要はなく、あくまで推奨しているだけです。写メ日記などで個人を特定できるような写メを上げない限りは余程のことがないと身バレするということはありません。

つまり、女の子が身バレを防止するのに必要な言い訳をを作れるだけの条件は揃っていると言えます!

【裏話!?】最終的に皆がデリヘルで働く理由より抜粋

デリヘル面接時の持参書類

面接の際には本人確認と本籍(国籍)確認ができる身分証明書を面接の際に持参してもらうようお願いしています。

実際にみなさまに準備をお願いしている身分証の組み合わせは下記のような組み合わせを持参よろしくお願いします!

  • 運転免許証+本籍地記載の住民票
  • 顔写真付きマイナンバーカード+本籍地記載の住民票
  • 顔写真付き住基カード(※1)+本籍地記載の住民票
  • 大学、専門学校の学生証+本籍地記載の住民票
  • 通信制高校の学生証(※2)+本籍地記載の住民票
  • パスポート

 

※1 マイナンバーカードの導入により新規発行の受付がなくなりましたので既存且つ有効期限内の物を持っている方

※2 原則通信制高校に通っている18歳以上の方の採用は可能ではありますが、通信制普通科に通っている場合は採用不可となります。(通信制だけど毎日授業に出るなど)

以上のような身分証の組み合わせをご準備、ご持参いただければ問題ありません!

これを踏まえた上でお問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから

【新型コロナ】身分証不備にご注意を!より引用

デリヘル探しは風俗ガイドブックにおまかせ!

当風俗ガイドブックではデリヘルのみに限らず、皆さまに安心して働いてもらえる優良な店舗さんのご紹介を承っております!

基本は出稼ぎだけど、地元で在籍するお店も欲しい。もしくは地場での稼動がメインだけど出稼ぎに行きたいなど。

いつ本格的な第2波が来るかも分からない状況ですので、行動は早めに行なっておくのが得策です!

迅速かつ確実な対応をさせていただきますので、一度お問い合わせください!

お問い合わせは↓こちらから

※メールをご希望の方はこちらから