風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
風俗嬢と美容

【美活】VIOの処理どうしてる?

こんにちは!はやさんです!

みなさんVIOの処理はどうしてますか?

以前まではご自分で処理されている方が大半でしょうが、最近では脱毛サロンなどで脱毛しているよって方も居られると思います。

今や手軽に脱毛が可能となった影響もあってか、今やパイパンの女性が半数から過半数を占めているでしょう!

処理方法も様々で、エステ脱毛・医療脱毛・ブラジリアンワックス・セルフ処理などありますが、エステ脱毛や医療脱毛などは今後も技術力やコストパフォーマンスは上がっていくのではないでしょうか。

そんな女性のムダ毛処理、女性にとっても重要でしょうが風俗嬢にもかなり重要な話題です!

そこで今回は、上記のエステ脱毛・医療脱毛・ブラジリアンワックス(セルフケア)についての簡単な説明と、風俗嬢とムダ毛処理の重要性についてお話していきましょう!

お問い合わせは↓コチラから

※メールをご希望の方はこちらから

毛の有無はどちらでもいい

女性にとっては、毛の有無は相当重要な話題ではありますが、風俗を利用する男性からすれば、正直毛があるかないかはどちらでもいいんです!

というよりかは、男性的にはパイパンにしている女性を見ることに慣れてしまったというのが正しいのでしょうか…!

以前はパイパンな女の子に対してどこかレア感なるものを感じることもありましたが、やはりパイパンにする女の子が増えたおかげで見慣れてしまったのが大きな要因にあります。

逆に今では毛がある方がどこかエロスを感じて興奮する人なんて居たりもします。

そのため、風俗嬢のアンダーヘアーの有無は好みが分かれるのでどちらでもいいということです!

全く処理しないはダメ!

とはいえ、アンダーヘアーやムダ毛を全く処理しないというのはダメです。勘違いしてはいけません。

もちろん、足回りや脇などは処理しているのが女性として前提のお話でしょうが、今の時代アンダーヘアーのノータッチは多少時代遅れに感じます。

特に風俗嬢はアンダーヘアーも見られる商売ですので、アンダーヘアーのノータッチは清潔感の無い人と判断される傾向にあるので注意が必要です!

「じゃあ、パイパンにしないといけないの?」そうではありません。

アンダーヘアーの有無はどちらでもいいですが、髪の毛と同じように整えるくらいはしておくことが重要なんです!

実際に女性でも、一部の男性を除いてスネ毛などの体毛が濃い男の人は嫌だ。とか思われる人はいますよね?

今はそれが女性にも適応してしまう時代です。

多くのお客さんに慕われてこそ風俗嬢は大金を稼げますから、まずは自分のムダ毛・アンダーヘアーのメンテナンスは行なっておきましょう!

自分に合った処理方法を探す!

女の子一人ひとりに自分に合った処理方法を行なっていることかと思いますが、やはり継続が大切なので、毎日続けているかと言われると微妙なラインですよね。

女の子が”美しさ”を保つには血の滲むような小まめな積み重ねが重要になります。

ここから先は脱毛や自己処理の方法について簡単ではありますがお話していきます!

  • エステ脱毛
  • 医療脱毛
  • ブラジリアンワックス

 

どこまで参考になるかは分かりませんがこれをご覧になられている皆さまのニーズにあった処理方法をご検討いただければ幸いです。

エステ脱毛

別名:美容脱毛やサロン脱毛とも呼ばれるもので、エステサロンなどでエスティシャンの方に施術を行なってもらう脱毛方法です!

この、エステ脱毛では人体に影響の無い可視光線(ライト)を肌に照射する脱毛方法で、毛根にダメージを与えて毛根から毛を生えにくくするという方法です。

この施術をフラッシュ脱毛・光脱毛と言います!

【エステ脱毛のメリット】

ライトの威力が弱いため、生まれつき肌の弱い方でも安心して行なえる脱毛

 

【エステ脱毛のデメリット】

ライトの威力が弱いため、効果は徐々に反映されるので繰り返しサロンに通ってライトを照射してもらわなければならない

 

エステ脱毛では、脱毛開始から効果を実感するまでに3ヶ月から半年程度はかかると言われています。

また、脱毛が完了するまでに約3年と非常に長い歳月がかかります。

それでいて、永久的に毛が生えてこないわけではなくあくまで毛根にダメージを与えて弱らせるだけなので自分の毛が濃い部分が目立たなくなるくらいのスタンスで行くのがいいでしょう!

医療脱毛

医療機関などで看護師やお医者さんに施術を行なってもらう脱毛方法で、エステ脱毛に用いられる可視光線と違い、医療機関でのみ使用することを認められたレーザーを使って脱毛を行なう方法です。

これをレーザー脱毛と言います。

エステ脱毛では、光を当てて毛根にダメージを与えて弱らせる方法でしたが、レーザー脱毛では毛根の深部にレーザーを当てて細胞を破壊することができるので、半永久的に毛が生えて来ないのが特徴です。

【医療脱毛のメリット】

レーザーを用いるので脱毛を早く、効率良く終わらせられる

 

【医療脱毛のデメリット】

レーザーを用いて細胞を破壊するので痛みが強い

 

医療脱毛では、脱毛開始から効果を感じるまではあっという間ですが完了するのには半年から1年程度で毛が生えてこなくなると言われています。

エステ脱毛と比べると完了までにおよそ2年の差があります。それでいて、効果は半永久的に持続します!

ですが、強力なレーザーを使って施術を行なうので痛みに弱い方には考えどころです。その痛みの強さから途中で医療脱毛を断念する方もいますから…。

痛みを伴ってでも、早く脱毛してしまいたいという方にはオススメです!

とはいえ、歯医者さんですら痛くない虫歯治療などが出来るようになったように、医療技術も日々進化していますので今後は医療脱毛が基本となる時代も遅くはないです!

今後とも注目したい分野ですね!

ブラジリアンワックス

クリームやローションのようなとろみのあるものを塗って一時的に毛根を抜く脱毛方法です。

医療脱毛と違い、ブラジリアンワックスでは微々たる痛みで脱毛の効果を一時的に得られます。風俗嬢にのみならず、女性であれば夏に水着を着たりされる方も多いと思うのでその際に気になる部分に塗るだけなので、お手軽です!

カミソリなどでアンダーヘアーの処理をしようものなら、剃り残しやカミソリ負けをしてしまい完璧に整えることは難しいでしょう。

ブラジリアンワックスであれば、塗って待つだけと非常に簡単に毛を整えることが可能なので今とても注目度が高い方法です!

【ブラジリアンワックスのメリット】

エステ脱毛や医療脱毛と比べてコストパフォーマンスに優れている

 

【ブラジリアンワックスのデメリット】

セルフのため、ムラが生じることが多い

 

エステ脱毛や医療脱毛は施術を行なう場所にもよりますが数十万円は支払う必要があります。その代わりにムラがなく綺麗に、長期間にわたり毛を生えることがないようにすることが可能です。

対してブラジリアンワックスでは1パック数千円で変えてしまうので、1回の脱毛にかかる費用は数百円程度でしょう。ですが、毛根にダメージを与えるわけではないので2週間前後で新しい毛が生えます。

また、セルフのため目に見える箇所は綺麗に行えても背中やお尻周りの毛などの目に見えない部分を塗るのが多少困難です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分でカミソリなどで剃ると剃り残しや肌の表面がチクチクしたり毎日剃ったりなどで何かと手間がかかりますよね!

最終的にはご自分にあったメンテナンスが一番でしょうが、ムダ毛を整えるということは風俗嬢には必要な事です!

一人ひとりのニーズに合わせて、適切な方法をアドバイス致しますので、お店探しと合わせて是非一度ご相談下さい!

お問い合わせは↓コチラから

※メールをご希望の方はこちらから