風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
AV女優編

【解説】#AV女優編:3つの契約方法を学ぼう

こんにちは!はやさんです!

風俗業界とはかなり密接な関係にある、AV業界。

AV女優としてAVに撮影した経験のある風俗嬢であれば、給料面での待遇や集客力が抜群に上がる傾向にあります。

男に生まれたのならAV作品は一度は見ますし、風俗ユーザーにとってAV女優とプレイするのはある意味夢にまで見た貴重な体験ですので一度は経験してみたいという気持ちの現われから指名や予約が殺到します。

大なり小なり、風俗を仕事にしたのならば一度は「AV女優になろうかな…。」なんて漠然と考えたことはありませんか?

AV業界は風俗業界に比べ、身の安全の他に衛生的にも最上位を誇る性的コンテンツです。

そこで今回はAV女優ガイドブックと題して、AV女優とはどのような内容なのかを解説して行きます!

お問い合わせは↓コチラから

※メールをご希望の方はこちらから

AV女優とは?

簡易的な言い方をすればAV女優とはAV:アダルトビデオなどの性的コンテンツに出演する女性演者のことを指します。

AV女優にもいくつかの階級なるものがあり、主に3タイプの女優に分けられます。

 

  1. 単体女優
  2. 企画単体女優
  3. 企画女優

 

この3タイプの女優に共通して言えるのは、メーカー周り(面接)とAVへの出演になります。

単体女優のような上位の女優になれば、メディア(テレビなど)への出演や撮影会、イベントの開催などもあり、アダルト関係のみに限らずモデルやタレントとしての芸能活動に繋がるケースあるいはチャンスが多くあります!

近年ではインフルエンサー事業に元AV女優やAV女優が起用されたり、YouTuberとして自分のアダルト以外のメディアを発信していたり。

上位に行けば行くほど、人目には触れますが今後の可能性が広がる女優になります。

ひとつずつ見ていきましょう!

単体女優

単体女優とは、メーカーと専属契約を結び、女優一人と男優陣でAVの撮影をする女優のことで、AV業界の最上位とも言える単体女優。特定のメーカーと長期的な契約を結ぶことから「専属女優」と呼ばれることもあります!

顔やスタイルなどの外見がいいのは当たり前ですが、それ以外にも魅力や知性などある程度人気が出る見込みがないと厳しい門となります。

現役か否かはさておき、有名な単体女優で言えば明○花キララさんや三○悠亜さんなどが挙げられます。

単体女優ではAV撮影だけでなく

 

  • サイン会や握手会
  • テレビ、ラジオなどのメディア出演

 

などの撮影以外のお仕事もあります。むしろこれが中心とも言えます。

単体女優は基本的にメーカーとの専属契約を3ヶ月~半年、もしくは1年間の契約期間があります。契約期間が満了するまではAV撮影のお仕事は確約されています。ただし、月に1回の撮影が基本となり、それ以外は撮影会などのオファーが無い限りは暇です。

その為単に単体と言ってもそれぞれ契約金やギャラも違うので今回は大まかな給料の説明となります!

【単体女優の場合】

■AV撮影…年間約600万円~約1,800万円÷契約期間=1本あたりのギャラ

例.年600万円の契約期間12ヶ月の場合

600万円÷12ヶ月=50万円(月収)

■サイン会、握手会…約2万円~約3万円

■テレビ、ラジオなどのメディア出演…数万円~数十万円

つまり、月に1度のAV撮影以外にお仕事がない場合は1本辺りのギャラである約50万円以上がそのまま月収となります!

また、単体女優では顔出しが必須となるので容姿は問題なくても顔が出せない場合は採用されませんのでご注意ください。

単体女優は後の別メディア進出に対して汎用性が非常に高いですし、誰がどう化けるか分からないので身バレの抵抗がない方は積極的に狙っていきましょう!

企画単体女優(キカタン)

企画単体女優とは、メーカーと複数契約ができ、女優一人と男優陣でAVの撮影を行なう女優のことです!企画単体女優は別名:キカタンと呼ばれています。

単体女優と違い、複数のメーカーと契約を結び撮影ができるので働き方次第ではAV女優の中で最も稼げる女優となります!

有名な企画単体女優だと、上○亜衣さんなどが挙げられます。

企画単体女優では女優にスポットを当てるのではなく、素人物や人妻などのシチュエーションにスポットを当てます!その為、容姿は単体女優ほどは要りませんが誰でもいいという訳ではありません。

また、単体女優のように専属契約はないので複数のメーカーと契約して月に何本も撮影をこなすことができます。

企画単体女優の大まかな月収は下記のとおりになります。

【企画単体女優の場合】

■AV撮影…1本辺り約15万円~約70万円×撮影回数

例.1本のギャラが20万円の撮影を1ヶ月で5回行なった場合

20万円×5回=100万円(1ヶ月)

■サイン会、握手会…およそ2万円~3万円前後

■テレビ等メディア出演…数万円~数十万円

ギャラ自体は単体には及びませんが、1本あたりおよそ15万円~70万円前後となります。仮に、1回あたりおよそ20万円の撮影を月間で5回行なった場合企画単体女優の月収はおよそ100万円。数をこなせばこなすだけ、収入が上がるので最も稼げる女優と言えます!

ただし、シチュエーションをメインとするので男優さんとのプレイがメインとなります。ソフトなものからハードなものまで様々ですので、数をこなそうものならかなりの体力が必要です!

また、こちらも顔出しが必須となります!

企画女優

企画女優とは、企画作品のエキストラとして出演する女優のことです!

このエキストラが必要な企画とは主に素人企画のもの、マジックミラー号やナンパものなど素人女性にスポットを当てた企画にエキストラが起用されます!

単体やキカタンでは、ある程度の容姿やスタイルを求められますが企画女優はさほど求められません。更に、本番を基本とする絡みをするかしないかも選択可能です!

もちろん、絡みの有無で女優に支払われるギャラは変わりますのでご注意ください。

【絡み(挿入)がある場合】

撮影時間:3時間~6時間前後

出演料(ギャラ):1本あたりおよそ3万円~15万円が相場

 

【絡みがない(手コキやフェラ)場合】

撮影時間:1時間~3時間前後

出演料(ギャラ):1本あたりおよそ2万円~5万円が相場

ギャラ自体は他の女優と比較すると少なく見えますが、一回の撮影で強いられる拘束時間は長くても普通のアルバイトと同じくらいの時間なので高収入のアルバイト感覚で効率よく稼げます!

また、複数の女優たちと一緒に1本のAV撮影をするので身バレの確率はかなり低いものとなっているので都会住まいの女の子は多く応募されます!

このことから企画女優は近年「副業女優」と呼ばれることが多くなってきました。

次回予告

今回はここまで!

当風俗ガイドブックでは、数あるAVプロダクションの中で皆様が安心して所属出来るプロダクションのご紹介を承っております!

出張面接などのご対応も致しますのでお問い合わせ、ご応募お待ちしてます!

お問い合わせは↓コチラから

※メールをご希望の方はこちらから

あわせて読みたい
【解説】#AV女優編:撮影前の4つの行程こんにちは!はやさんです! 前回、AV女優には単体女優・企画単体女優(キカタン)・企画女優の3タイプの契約方法があると解説しました...