風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
新型コロナウイルス関連

【コロナvs風俗嬢】今からできる繁忙期対策リスト3選!

現状、持続化給付金の受給対象外とされている夜の街関連の事業者に関しては次にこのような事態が起こった場合生き残ることが非常に困難になる可能性は充分あります!

とはいえ、少々言い方が悪いですが、お店はあなたの生活なんて守ってくれません。

経営悪化が原因で冬場には前触れも無く、働く場を失うかもしれませんし、出勤したはいいもののお客さん側の外出自粛が原因で仕事が付かず、お金を稼げない。なんて事も一つの可能性として考えておかなければなりません。

この可能性をあなたはどう受け止めますか?

【新型コロナ】夜の街関連に生きる我々に必要な2つの考え方より

以前、このような内容を投稿しました。

冬には季節性のインフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行が懸念されています!

総理大臣も変わり、新体制で挑む今年の冬は未だ先の見えない状況だと言えます。

今回は前回の記事で考えた「冬に起こりうる最悪のケース」について、今後風俗嬢がどう対策をしていくべきか見ていきましょう!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

今から出来る繁忙期対策3選!

そもそも今のシーズンは全国的に閑散期のシーズンです。コロナ以前に客足が減り暇になります。例年通り行けば、11月辺りから始まるであろう忘年会シーズンと共に風俗業界も繁忙期を迎えます!

それが今年は新型コロナウイルスの影響でどうなることか、ただでさえ季節性のインフルエンザと共に新型コロナウイルスも流行することが懸念される中、忘年会を引き金に感染拡大とあれば、忘年会の開催は難しいという状況まで想定しなければなりません。

そうなってしまえば、飲食業界はもちろん風俗業界にとっても打撃はデカいものです。本来稼げるはずのシーズンに稼げないというそんな最悪の事態を視野に入れて考えていくと今にも血反吐を吐きそうな話ですよね。

では、風俗嬢としてこの冬をどう乗り切って行くべきか!もちろん、ただの可能性ですので楽観的に考えてもいいでしょうが、そうじゃない方には次の3つの準備をオススメします。

1.今のうちにしっかり稼いでおく

2.今のうちに冬に向けてのお店選びをしておく

3.個人の認知度を上げておく

どれもコロナ以前から繁忙期には必要な事柄ではありますが、ここからはあくまで最悪のケースを想定して解説していきますのでご注意ください!

ひとつずつ見ていきましょう。

今のうちにしっかり稼いでおく

「備えあれば憂いなし。」まさにこの通りのお話なのですが、万が一繁忙期が閑散としていた場合、あなたもお店も経済的に厳しい状況になるのは至極当然のことです!

冒頭でも伝えたように、現状我々の風俗業界には持続化給付金家賃給付金など国からの金銭的支援というものはなにもありません。

ただでさえ、上半期には老舗店舗が閉店に追い込まれていたり。これは風俗店のみに限らず飲食店なども未だに鬼気迫る状況であるのは変わりありません。

風俗店でも店の存続のために客料金を下げてなんとか集客をしていたり、今でもギリギリなお店というのはありますし、出稼ぎですら保証相場が下がっていたりと風俗嬢自身にも影響というのは少なからずあります。

具体的には関東圏のグループなどでは保証金額は最大4万円。などの返答をいただくこともありました。

今でこの状況ですので、冬にもう一度あの時のような状況になってしまえば次はもう…。

元々風俗で働く女の子たちは浪費癖がすごい傾向にあるので、貯金はありません。担当のホストにお金を使っていたり、毎月の掛けを「働いて返せばいいや」とか「出稼ぎ行くから大丈夫」だとかで、1ヶ月をマイナスからのスタートで送っている人も少なくはありません。

私自身、それを否定するわけではありませんがそれすらも返せない・稼げない状況というのが可能性としてあるわけです!

今は保証4万までは出してもらっていても11月ごろからは、出稼ぎの受け入れすら厳しいと言われることがあるかもしれません。

地場の在籍店では1本行けたらいいくらい、あるいはお店の存続すらも難しいということもあるでしょう。

だからこそ、稼いでおこうということなんです!

少なくとも、今はいくら暇だと言えど出勤すれば仕事はありますし出稼ぎもコロナ以前のような保証設定でご紹介ができます。

今のうちにしっかりと稼いでおけば、コロナの影響で生活が脅かされることもないでしょうし、繁忙期に稼げなかったとしても担当さんの顔を立ててあげることができます!

今年は特に異例の1年ですので、今のうちに稼げるお店に行ったり出稼ぎに行ったりと今のうちにしっかりと稼いでおきましょう!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

今のうちに冬に向けてのお店選びをしておく

前述した内容と類似する話にはなりますが、コロナの影響があったとはいえ今の風俗業界も上半期を乗り切ったお店は元通りとは言えずともピーク時に比べると集客減も緩和されてきました。

例年通り行けば、まもなく冬の繁忙期に向けてキャスト増員が強化されて行きますし、出稼ぎの募集も始まります!

今年の上半期でも一人ひとりがかなりの経済的ダメージを負っていますので、冬の年末休暇や冬休みに入る学生などが出稼ぎに行くことも考えると稼げる優良店は早い段階で繁忙期の出稼ぎ枠が埋まることが予想されます。

冬場のコロナ感染再拡大も想定すると、どちらにしても今のうちに稼いでおく必要もあるでしょうし、さほど目立った感染拡大が無かった場合でも早めに繁忙期の出稼ぎ先あるいは在籍店が決めれるので、今のうちにあなたに合ったいいお店に出会っておく価値は十二分にあるので稼ぐついでに冬の稼ぎ口も見つけておきましょう!

個人の認知度を上げておく

近頃の業界では、写メ日記はもちろんですがTwitterなどのSNSアカウントの開設などのお客さんと繋がるツールの活用が主流となってきました。

写メ日記は、パネルでは判断が付きにくい女の子自身の本来のスタイルや雰囲気、プレイスタイルなどの把握ができるためお客さんとしてもじっくり過ぎるほどに女の子の写メ日記は深く読み込んでいます!

言わばTwitterも写メ日記に類似するツールのひとつにはなりますが、もっと浅く広い層に向けて自分を認知してもらうためであったり、信憑性や親近感などを高める役割があると言えます。

実際にTwitterで知ってもらったおかげで指名がもらえたり、隣県からわざわざ会いに来てくれるお客さんがいらっしゃったという声も私の方にも届いていますし、全国的に有名な女の子たちはもはや当たり前のようにSNSアカウントを作って活用しています!

まさに今スグ会いに行けるエッチなアイドル

残念ながらこのご時世、お店の集客力なんて微々たるものです。お店頼りになるよりかは写メ日記やSNSを活用してあなた自身の認知度を高めた方がより稼ぎに反映してきます。

今や誰でも簡単に自分のメディアを持つことのできる時代ですし、今この瞬間から冬に向けてできる準備です!

あわせて読みたい
【解説】写メ日記の使い方こんばんは!はやさんです! 突然ですがみなさん、「写メ日記」はご存知ですか? 経験者の方は呼び名は違えど、もちろん聞いたこと...

まとめ

いかがだったでしょうか?

今年も残すところあと3ヶ月程となりました。コロナ以前の元の日常を取り戻せるのは2021年以降だと言われています!

特に風俗嬢含め、風俗業界はこれからまだまだ厳しい期間を過ごす可能性もあるでしょう。国の支援もないのなら自分たちの力で乗り切っていくしかありませんし。

ただ、お客さんあってのお仕事ですのでそのお客さんも来られない状況になってしまうと死活問題です。

繁忙期に向けての準備や、稼げない状況になったときの備えは間違いなくしておいた方が身のためだと私は思います!

当風俗ガイドブックが、コロナ禍でも最大限に稼げるようお店選びからマネージメントまで責任持ってご対応させていただくので一緒に頑張りましょう!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から