風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
稼げる嬢の接客術

【接客術】風俗嬢が覚えておきたい男心5選

こんにちは!はやさんです!

女の子同士の会話などでもあるあるな話なのですが、「男の子って何考えてるのか分からない!」とか、今まで出会ったクソ男性経験談だとかを話し合う時ってありますよね?

男性と女性、互いに性別が異なるので男心だの女心だのを完全に理解するのは難しいものです。現に男性ですら「女心がマジで分からない」なんて男同士で話し合っていますから。

とはいえ、風俗業は水商売のようにお酒を提供するわけではないですし、疑似恋愛を行う時間を提供するものです。

セックスワーカーという名前が付くくらいですので、風俗嬢はセックス以前に疑似恋愛のプロでないといけません!

もちろん、男性の精子を出してあげることがセックスワーカーとしてのゴールではありますが、ただ単に抜くこと=本指名が返ってくるという話でもありません。

出会ってから射精して、お別れするまでの”過程”もかなり大切です!

要するに本指名を返していくには、「エッチな空間の演出」「恋人同士を演じてあげる」ことが非常に大切です!

前置きが長くなってしまいましたが、今回は「恋人同士を演じてあげる」ために覚えておきたい男性心理のポイントをいくつか解説していきます!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

風俗嬢が覚えておきたい男心5選

前述しましたが風俗嬢というのは射精に導いてあげることも大切ですが、自分がよりこのお仕事で本指名を増やして稼いで行くには「射精までの演出」が大切になってきます!

そのために男性心理を頭の片隅に入れておくのは大切なことだと言えます。

今回解説していくポイントは下記のとおりです。

  1. 根本には「カッコいい」と思われたいという気持ちがある
  2. 追われるよりも追いかけたい生き物
  3. 好きな女の子から頼られたい
  4. 好きな女の子には甘えたいし甘えられたい
  5. 褒められたい、認められたい

ひとつずつ見ていきましょう!

根本には「カッコいい」と思われたい気持ちがある

根本的に男性というのは女の子から「カッコいい」と思われたい生き物です。

それは女の子も同じで「可愛い」や「綺麗」「美人」と思われたいですよね?男性も同じですし、そう思われるための努力や見栄を張るのが男性の生き物です!

それが好きな女の子ならなおさら、多少の見栄を張ったりクールに振る舞ったりするのにはこのような男性心理が働いていることが多くあります。

とはいえ、お客さんの中には顔がカッコいいとはどうにも言えない人が多く来店されるでしょうが「カッコいい」と言ってもらった方がお客さんとしても気分はいいので、延長してもらえるあるいは本指名に繋がる可能性も高くなります!

では、接客時にどうするか。

それはセンスを「カッコいい」と言ってあげることです。

着ている服がカッコいい、身に付けているアクセサリーがカッコいいなど。顔を除いた部分を総合的にカッコいいと言っておいてあげましょう!

追われるよりも追いかけたい生き物

男性には元々”狩猟本能”というのがあります。

狩猟本能とは簡単に言えば、承認欲求のことです。

昔の男性は「こんなにも大きなイノシシを狩れるあなたはすごい!」と言われたいが為に毎日狩りに出かけて大きな動物を追いかけていました。

それはなぜか。女の子から認めてもらいたかったからです!

つまり、狩猟本能というのは女性に認められたいという気持ちを男性が本能的に備えているものなのです。

昔の狩人が現代で言うところのヤリチンやチャラ男、こういう人はナンパという名の狩りに出て女の子に認められ受け入れられたいという狩猟本能が強い人たちで、認められ受け入れてもらったという証拠にセックスをします。

彼女や奥さんがいる男性が浮気や不倫をするのも、お客さんが本番交渉やNS (ノースキン)などの交渉をしてくるのはそのためです!

本来ダメだと言われている一線を越えることでどこか受け入れてもらえてる気分に陥りますから。

男性の弁護をしているというわけではありませんが、そういう気持ちを持っている生き物ですので一線を越える必要はありませんけどオプションのサービスなど独自で出来ることを見つけて、お客さんのことを認めてあげている演出をしてみましょう!

好きな女の子から頼られたい

先述したカッコいいと思われたい男心と同時に男性には好きな女の子に対して「俺のことを頼って欲しい」という気持ちを持っています!

お客さんも男性ですし、「莫大な借金があって…お金が必要だから貸して欲しい。」なんて大きい頼み事は逆効果ですのでよろしくありませんが、そうではなく「下着の色をどっちにしようか悩んでいるからお客さんのセンスで決めて欲しい」なんてほんの些細な悩み事の相談に乗ってもらうよう話するだけでも違います!

そんな小さなことを会話に盛り込んであげるだけでも、センスを認められた気になりますし、どこか特別感も演出できることがあるので活用してみましょう!

好きな女の子には甘えたいし甘えられたい

男性も自分を大きく見せるように見栄を張って生きているものです。

女の子に甘えられたいというのは自分の見栄が張れて、頼ってもらっている気持ちになれるので当然の心理といえば当然なのですが、その背後では心を許した女性に甘えたいという気持ちも強い生き物です!

とはいえ、接客において甘えさせてあげるのは逆につけ上がって執拗に本番やNSなどの交渉をしてくる可能性も高くなるので、人の見極めは重要ですが、お客さんに甘えてあげるのは「この子俺に気があるのでは?」と思わせられるので効果的です!

そのため、”イチャイチャ接客”というのは風俗嬢においてかなり大切な接客テクニックのひとつであり、ランカーの女の子などは当たり前且つ自然に行っています!

褒められたい、認められたい

ここまでの解説の総括とも言えますが、結局男女共通で褒めてあげることが最も簡単な手段です!

外見を褒めてあげたり、普段している仕事を認めてあげたり、お客さんと会話をする際は都度どう褒めるか考えて話して行くだけでも、風俗業のみに限らず人とコミュニケーションを取っていく際に活用できるテクニックのひとつです。

また、ダイレクトに褒めても逆に嫌味に聞こえてくるようなヘソ曲がりな人もいるので、さりげなくどこか自然体に盛り込んで行くことが大切です!

服装や身につけているものを褒めるよりかは、それを選んだお客さんのセンスを褒めてあげるし、似ている芸能人なんて言われ慣れているので優しそうな顔してるなどと内面を褒めてあげる方が他の誰かと差別化が図れます。

何より、褒めてあげたり行いを認めてあげると心理的に気持ち良くなります!

まさに心身共に気持ちの良い時間を提供できるので一石二鳥!是非実践してみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

人の心なんてそう簡単には分かりません。実際に自分の心理状況ですら分からないわけですし、他人なんかに分かるわけもありません。

心理学というジャンルの学問がありますが、それもあくまで統計結果でしかありませんし、あなたが接客しているお客さんが先述したような枠にハマらないかもしれません!

とはいえ、男なんて単純な生き物ですからただ射精に導いてあげるだけでなく簡単な褒め言葉を用いて心身ともに”気持ちいい”時間を提供してあげましょう!

それだけでも、本指名のお客さんは確実に増えます!

今回はここまでとなりますが、更に詳しく男性心理を知っておきたい方は是非一度お問い合わせください!

稼げるお店の紹介はもちろん、稼げる嬢になるための接客術・トーク術も合わせて伝授していきますので、一緒に頑張っていきましょう!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から