風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
コラム

【アフターピル市販化?】改めてピルについて知っておきましょう!

厚生労働省で緊急避妊薬の市販について検討が始まります。  8日に内閣府で開かれた有識者会議で、政府は望まない妊娠を防ぐための緊急避妊薬について医師の処方箋(せん)がなくても薬局で購入できるようにする方針を盛り込みました。厚労省では2017年に同様の検討をしていましたが、性教育や知識の観点から見送りとなっていました。田村厚生労働大臣は9日の閣議後会見でこの議論を再開させる方針を示し、「現状をしっかりと調査し、どうあるべきか検討する」と話しました。

Yahooニュース:「処方箋なし」緊急避妊薬の市販を検討より引用

先日このような報道がありました。Twitterなどでも大きな反響を呼んでいるこの話題。

要するに近い将来、緊急避妊薬(アフターピル)が最寄りの薬局でも買えるようになりますよ〜!ということなんです!

海外ではアフターピルの市販化はすでにされていますが、現状日本では産婦人科などに診察に行って、”処方せん”としてアフターピルをもらうことしかできません。

今後は誰でも簡単にアフターピルを手に入るようにすることで、望まない妊娠を避けれるということですね!

そこで今回は、風俗嬢としても一人の女の子としても何かと縁のある避妊薬(ピル)についてまとめて来ましたので改めてピルについて見ていきましょう!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

経口避妊薬(ピル)の概要

男性からしたら「中出しが出来る薬」くらいの感覚が根強く、その影響かピルのことを深く知らない女性も”中出しされても妊娠しない薬”のようなニュアンスで捉えて居る方も多く見受けられます。

経口避妊薬(ピルとは)

・女性自身が妊娠と生理をコントロールできる確実な方法

・ピルには女性ホルモンが含まれており服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えることができる

・ピルを正しく服用すれば100%避妊ができ、望まない妊娠を避けられる

・避妊は出来るが性病を予防するものではない

これが正しいピルの認識です。

風俗嬢がピルを服用する最大のメリットは「生理を自分で周期化させて、コントロールができる」という点に限ります!

避妊効果なんて言わばオプション。確かに避妊の効果はあるので、男性としても生で挿れれるし中に出してもOKという認識になりますよね。

とはいえ、無下に中出ししてくる輩も中にはいるので「望まない妊娠を避ける」ため、自分の将来を守るために是非検討しておきましょう。

ピルを服用する用途

ピルを服用する用途は次の7つです。

  1. 妊娠したくない
  2. 生理痛を無くしたい
  3. 生理前のイライラするのを無くしたい
  4. 生理周期を安定させたい
  5. ニキビを治したい
  6. 肌をキレイにしたい
  7. 卵巣癌や子宮頸癌を予防したい

 

どれも女性にとって重要な項目ですね。

特に風俗嬢からしたら、生理周期を安定させることで、確実なシフトを上げれるようになったり、出稼ぎを組む際の日程が生理のタイミングが分からず計画が立てられないなんてことが無くなります!

よくあるのが、出稼ぎの期間が完了して、派遣前日あるいは当日、中間などで生理が来てしまうというのもよく有る事案です。

生理が来たせいでせっかくの高保証がもらえない、交通費も出ない、期間中の寮費の負担など。言いことが何もありませんよね!

だからこそ、風俗嬢としても女性としても生理周期の管理は非常に重要な項目です!

働くときは働く、生理休暇はしっかり休むと周期化させることでメリハリをつけて仕事に取り組めますし、女性としての健康も保てます!

ピルの飲み方と注意点

ピルは病院から処方せんを1シート(1ヶ月分)もらってから、1日に1錠ずつ服用していきます!

時間帯はバラバラでも飲む時間を決めて飲んでもどちらでも構いませんが、時間を決めて服用した方が自身で管理がしやすいです。

一般的には寝る前に飲んで寝るという方が多いようです。

・既に妊娠している場合はピルの服用はできません。

・確実な避妊効果を発揮させるには飲む薬にもよりますが、飲み始めてから8日目以降となります。NSソープで働く際には稼働日から逆算して8日以上前から病院へ行って飲み始めましょう!

■ピルを飲み忘れた場合■

飲み忘れたことに気づいたときはその時すぐに1錠飲み、その日も通常通りにその日の分も飲みましょう!

・1日飲み忘れた場合…忘れた分とその日の分、合わせて2錠服用しましょう。

・2日以上飲み忘れた場合…その日に追いつくまでは1日に2錠飲んで、追いついたら1錠に戻しましょう。

ピルを服用する際の副作用

ピルとは簡易的に言えば、身体を妊娠している状態にするため妊娠初期のような症状が服用する際の副作用として発生します。

  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • おっぱいが張る

いわゆる、つわりのような症状です。これが服用から女性ホルモンが安定するまでのおよそ2〜3週間ほど続く場合があります。

近年では、このような副作用の強いピルの処方されることは少なく身体に適したピルを処方してくれるので、副作用がキツくて飲むのを辞めたという方でも一度近くの病院で診てもらってはいかがでしょうか!

ピルをもらう際の流れと費用

先述したようにピルは基本的に1シート(1ヶ月分)をもらうことが多いです。

ただし、健康保険が適用されるので費用も病院によって異なるでしょうが、概算で1シートの料金3000円〜4000円と診察料を支払えば手に入ります。

また、1シートだけではなく1シート以上をまとめてもらうことも可能です。

ピルをもらうまでの流れは次の3つです!

  1. 来院・受付の予約
  2. 簡易問診
  3. ピルの処方

問診自体は簡単なものですので、触診や採血などの検査はありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近では生理を安定させるために、未成年でもピルを服用している女性も増えてきました。

特に風俗嬢は性を仕事にしていますから、望まない妊娠をしてしまう可能性も非常に高いお仕事です!

例えコンドーム着用させていたとしても、妊娠する確率はゼロではありません。ピルを飲んでいて尚且つコンドームも着用しているのであれば、性病予防と一緒に妊娠の確率もグンと下げれることでしょう。

ピルの服用はあなたのホルモンバランスや身体を守るためや、風俗嬢として安心且つ確実に効率よく稼ぐために必要な要素のひとつです!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から