風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
風俗嬢と不動産関係

【風俗嬢と不動産】2つのポイントを押さえれば賃貸契約できる?

読者
読者
風俗嬢の不動産探しについての質問です。SUUMOにて保証人不要、信販系審査ありの物件を見つけました。

クレジットカードは持ってますが、事故とかそういう経歴はなく、そちらの問題はないのですが、自分がお昼の仕事ではなく風俗のお仕事をしてるので審査が通るか非常に不安になりました。

保証人不要なら、風俗のお仕事でも審査って通りますか?

今回はこのようなご質問にお応えして行きます!

風俗嬢と不動産関連のお悩み、ご質問は意外と多くの方から寄せられますし意外と気になる話題ではありますよね。

実際のところどうなのか、見て行きましょう。

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

風俗嬢が不動産契約する際の2つのポイント

結論から言えば、風俗嬢でも不動産(賃貸アパートや賃貸マンション)の契約はできます!

ただし、一般的な社会人女性と比べると文献の選択肢が狭くなってしまうという点があります。

風俗業というのは歩合の仕事のため、1日あたり何円の稼ぎがあって月間で年間でいくら稼げるのかが分かりにくいので不動産を貸す側(以下:オーナー)も家を貸して本当に家賃を払い続けてくれるのか心配です。

そのため、最初から風俗で働いている人の契約は不可にしているオーナーが残念ながら半数以上は居ます。

また、学生専用やファミリー層の多い物件なども契約は難しくなります。風俗は基本深夜帯に勤務する方が多いので深夜にドタバタされて近隣の契約者に迷惑がかかるのを避けたいがためです。

では、どういう物件ならいいのか。答えは次の2つです!

  1. 夜の仕事でも契約可能なオーナーの物件
  2. 収入基準を満たしていれば契約可能な物件

このどちらか、あるいはどちらも満たすことができる物件は風俗嬢でも契約可能となります!

要するに、入居審査の甘い物件を探すべし。ということになりますね!

ひとつずつ見て行きましょう。

夜の仕事でも契約可能なオーナーの物件

不動産のオーナーというのは個人(大家さん)もしくは管理会社が管理する物件の大きく二つに分類されています。

不動産契約においてはそのオーナーが入居して欲しい、入居してもいい人というのがまず審査基準の一つとも言えます。

そのため、水商売や風俗などの比較的不安定に見える仕事に勤めている人は入居不可と言うオーナーが居ても何らおかしい話ではありません。

逆に夜の仕事をしている人でも入居可能というオーナーもいます。自分が元々夜の仕事をしていたとか、家賃を払ってくれるなら誰でもいいだとか。

理由は人それぞれですが、実際にそのようなスタンスのオーナーはたくさん居ます。あとはあなた自身の支払い能力や保証人の有無等が関わってきます。

いくら風俗嬢でもOKな物件だったとしても、あなたが過去にブラックリストに載るような事故情報が存在すれば信販系の審査の場合落ちる可能性はグンと上がりますし、そういう物件は比較的信販系の審査が多いように見受けられますので注意しましょう!

収入基準を満たしていれば契約可能な物件

次は継続的に家賃等を払えるだけの収入もしくは貯金があるのであれば契約可能な物件というのも選択肢に入れれます。

とはいえ、風俗の仕事は収入の証明というのは難しいこともあるのでここでは後者について。

不動産仲介会社(不動産屋さん)に行ったり、スーモなどの不動産掲載サイトで物件を探す際は家賃の上限を設定します。

一般的な家賃の適切な設定は月収のおよそ3分の1。月収100,000円の方だとだいたい35,000円が適切な家賃の上限となるでしょう。

逆に月100,000円の収入しかないのに50,000円の家賃の物件をチョイスしてしまえば、審査する会社からもその物件を管理する人からも入居不可と言われる場合があるので注意しましょう。

とはいえ、月50,000円の家賃を払えるだけの貯金が充分にあることが証明できれば話は別です。その際に必要なのが預金通帳のコピーとなります。

仮に月50,000の家賃の物件を契約する際に必要な貯金がおよそ半年から1年分の家賃となります。金額にするとおよそ300,000円〜600,000円となります。

風俗嬢なら難しい金額ではありませんよね。1ヶ月もかかりません。

保証6万で10日間の出稼ぎに行けば見せ金に加えてお小遣いまで手に入ります。

逆にそれだけ用意できれば契約可能な物件なので、仕事内容などは不問となります。

中には夜の仕事をしている人でもいいけど、収入基準も満たしている人ではないと契約が難しいというケースもあるのでどちらにしてもお金は稼いで準備しておきましょう!

まとめ

特に不動産仲介業者というのはそのようないわゆる審査が甘い管理会社や個人と仲良くしているので夜の仕事に従事している人は自分で探すよりもそのような会社に依頼した方が確実な選択肢を得られます!

ただし、中には風俗で働いていると言うだけで門前払いや適当な接客をしてくる不動産会社もあるので気をつけましょう。

風俗ガイドブックでは、風俗で働いていても契約可能な物件を紹介してくれる不動産会社のご紹介も在籍店や出稼ぎ先のご紹介と別で行なっております!

断言します。風俗嬢でも賃貸契約はできます!

この機会に是非一度お問い合わせください!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から