風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
はやさんのひとり言

【風俗行ったら人生変わったww】風俗嬢になると得られるもの・失うもの6選【前編】

読者
読者
風俗嬢になったら後悔しますか?

私はお酒が一切飲めないのでキャバ嬢になろうと思ったことはありませんが、時々風俗嬢になろうかなと思うことがあります。

昼職ではありえないくらいのお金が短時間で貰えるからです。

そのぶん大変なこともあると思います。たとえば家族にバレたら縁を切られるとか、就職出来ない、婚約者にバレたら結婚出来ない、性病のリスクなど。

家族や結婚はまだ諦められますが、大学在学中に風俗したら就職出来ないのはキツイです。

[以下割愛させていただきます。]

このようにたくさんの悩みや葛藤、固定概念や偏見に囚われてしまいお金のために風俗嬢になろうか、それとも現状維持をしようか悩まれている方もたくさんおられます。

とはいえ、風俗嬢として稼ごうにもその稼げる金額は若ければ若いほど高くなります。若いうちにやっておく方がいいのは事実です!

風俗業含め夜の世界というのは女の子にも男の子にも刺激の強い世界です。当然その世界に一度足を踏み入れたら自分の生活や価値観が大きく変化します。

今までどこか奥手の陰キャな人が夜の世界に魅了されイケイケな人格になってしまうような。若者にとって夜の世界というのは1ヶ月で社会人の1年分を経験できると言っても過言ではありません。

さて、今回は風俗嬢になると得るもの失うものをいくつかご紹介していきます!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

風俗嬢になると得られるもの・失うもの6選

先述したように風俗業を含め、夜の世界というのは自分の生活や価値観を大きくよくも悪くも大きく変えてしまいます。

良くも悪くもそれが時に自分の人生を大きく変えるきっかけになることもあります!

今回は代表的なものを3つお話しして行きます!

  1. 大金を得られる
  2. 一般的な金銭感覚を失う
  3. 人を信頼できない
  4. 心底良い人に出会える
  5. 身体を許すハードルが下がる
  6. プライベートで抱かれる快感が大きくなる

その人によって様々ですので全部挙げ始めたらキリがありませんので今回はこの中から下記の3つをご紹介していきます!

では、ひとつずつ見て行きましょう。

大金を得られる

言わずもがなな話ですが、風俗業を含め夜の仕事というのはお金をいっぱい稼ぎたくて始めるのが基本です。

その頂点とも言えるのが風俗業でしょう。

20代の風俗嬢の平均月収はおよそ800,000円、月に100万円を超える女の子だって中にはいるでしょう。要するにその辺のサラリーマンの月収なんて当たり前のように超えれてしまいます!

もちろん、不特定多数のお客さんを相手に自分の時間と身体を対価にお金が発生するので簡単な仕事でもありません。

いくらお給料が高いとはいえ知らない人とエッチなことは出来ない。と思う方も当然いますので決して”誰でも出来る”仕事ではないでしょう。

逆に”誰でも受け入れてくれる”仕事でもあります。今や女性の経済的セーフティーネットとも呼ばれる風俗業ですし、あらゆる男性を集客して行くためにハードなSMプレイ専門店や人妻・熟女店といったようなコンセプトのあるお店も次々出店されるのでその気ひとつでいつでも始める事ができます。

向き不向きもありますが、間違いなく風俗嬢になると同じ同世代の平均月収なんてあっという間に超えていけますし、将来に向けての貯金や事業展開して行く際の資本金を稼げます!

一般的な金銭感覚を失う

逆に稼げてしまうからこそ人とズレた金銭感覚を持ってしまいます。

というよりは、ある意味今まで我慢していた欲求が爆発したと言っても過言ではありません。

欲しいブランド品を買うためにコツコツ貯めてその品を買ったり、友達とどこかへ出かけるあるいはご飯や飲みに行く予定を作りたくても常にお財布と相談する日々。

何かひとつアクションを起こそうと思った時にどこか「お金」というものが自分の欲求を抑える抑止力として働いている節がありますよね。

風俗で働くとこのようなお金のせいで我慢するというのがなくなります。だからこそ人とズレた金銭感覚になって行くのです。

まあ、それもそのはず。学生時代には必死でバイトして月に7〜8万前後のお給料、社会人になっても業種によりますがおよそ14万〜16万前後。

風俗なら1日で学生時代の1ヶ月分のバイト代を稼げますし、2日出勤するだけで一般的な社会人の月収を稼げます!

風俗嬢は出勤すればその日が給料日、「毎月○日に支給」なんてこともありませんし給料日から逆算して予定を組んでいく必要もありません。

「お金がなければ出勤して稼げばいい」急ぎ支払わなければならないものがあるなら「出稼ぎに行って稼げばいい」

そうやっていくうちに、金銭感覚がズレてしまいその感覚の不一致で離れていく人も中にはいるでしょう。

人間を信頼できない

風俗にはいわゆるクソ客というお行儀の悪い人がいます。

乱暴なプレイをしてくる、本番やノースキンなどの業種ごとにダメだとされていることを執拗に要求してくるまたはしてくる。盗撮なども被害に遭われる方も少なくないでしょう。

また、妻子持ちの男性なども多く利用されるので今まで描いていた男性像が壊されてしまい絶望感を感じる人も少なくはありません。

夜の仕事は誰でも受け入れてくれる世界ですので、お客さんや店舗スタッフ、同じお店のキャスト、スカウトマンどの立ち位置の人にも変な人や悪い人が必ずいます。

良いお店だと入店したのに、あるいはスカウトに紹介されたのにフタを開けてみれば悪徳店だったなんてこともあればお店で仲良くなった女の子が実は自分の悪口を掲示板に書いていたとかお金を盗られただとか。

夜の仕事は何かと裏切られる日々の連続です。だから、次第に心も荒んでいき誰も信用しないあるいは全員を疑ってかかるもしくは裏切る側に回るなど。

友好な交友関係すら失うこともあるので、早いこと人を見極める観察力が必要になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は6つ挙げさせていただいたうちの3つをご紹介しました。

実際、あなたが風俗嬢として日々何を感じて生活しているのかこの風俗業界がどのように見えているのかは分かりませんが、広い意味で刺激の強い業界ですので他者よりも人生経験を多く積むことになります。

特に若いうちから夜の仕事を始める方はその吸収力の高さ目まぐるしいものがありますが、その吸収力の高さ故に気がついたら大切なものを失っていることだってあります。

とはいえ、人生において「こうするのが正解!」なんてこともないので最終判断は結局は自分次第です!

風俗ガイドブックでは、適切なお店の紹介はもちろん今風俗を始めようかと考えているあなたがこの風俗業界を卒業するその日までしっかりサポートさせていただきます!

次回、残り3つも解説していくので是非ご覧ください。

お問い合わせも是非お待ちしております!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から