風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
出稼ぎ

【出稼ぎ】出稼ぎ先を選定する際に注意すべき3つのポイント

さあ、「新型コロナウイルス感染拡大第3波」というのが全国的にも始まっている中風俗業界も出稼ぎシーズンに到来して参りましたね!

これは例年通り行けばのお話…。

今年はやはり特殊な一年ですので、全員が全員「さあ!出稼ぎに行こう!」なんて思えるわけもなく、どのような選択を取られるのか実際のところは分かりません。

とはいえ、現状出稼ぎの予定を組みたいとご連絡をいただくが全くのゼロだというわけではありません!

地場でのお仕事が1日通してフリー1本だけなどと、満足に地場では稼げれるような環境下ではいないのが昨今の風俗嬢の厳しい現状です。

だからこそ、藁にもすがる思いで出稼ぎに行こうという選択を取られるのですが出稼ぎも例外ではありません。

新型コロナウイルスの影響は世界各国、日本全域におけるものですから謳い文句に「コロナの影響まったくなく…。」なんて文言を使うお店やスカウトが居れば「んなわけあるかっ!」と言ってやってください!

大前提、影響がゼロのところなんてものは存在しません。だからといって”出稼ぎに行っても無駄”だということではありません。

そのためにこの記事を書いているのですから、コロナ禍でもいくつかの注意点を踏まえれば出稼ぎ先で充分稼ぐことが可能です!

前置きが長くなってしまいましたが、今回はコロナ禍も踏まえた上で出稼ぎ先を選定する際にどのようなことに注意すべきなのか、そのポイントを解説していきます!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

出稼ぎを選定する際に注意すべき3つのポイント

新型コロナの影響下になくても稼げる出稼ぎ先と満足に稼ぎにくい出稼ぎ先というのはある程度分けられています。

出稼ぎ先を選ぶ際に注意しておくポイントは3つ、具体的には下記の通りのことに注意しましょう!

・出稼ぎ先のエリアにどんな業種があるのか

・勤務エリアの周辺施設は充実しているのか

・(出稼ぎ先の都道府県内の感染者数)

新型コロナウイルスの感染拡大渦中にいる昨今の風俗嬢が出稼ぎ先を選ぶ際に注意しておきたいポイントは以上のようなものです。

上記の事柄はコロナの影響がなくなった後でも充分有効なものなので覚えておいて損はありません!

ひとつずつ見ていきましょう。

出稼ぎ先のエリアにどんな業種があるのか

例えば、あなたがデリヘルの出稼ぎ先を探しているとします。

ご存知の通り、デリヘルは店舗にプレイルームなどの設備はなく自宅やラブホテル、ビジネスホテルなどのある程度の設備の整った個室に女の子を派遣して(デリバリーして)ヘルスサービスを行うのがデリヘルの特徴です。

また、ヘルスサービスになるので挿入などの本番行為というのはサービスに含まれていませんよね!

ここからが本題、あなたが行っているあるいは行こうとしている出稼ぎ先の近郊にソープはありますか?あるのであればそこは稼ぎにくいケースが多いのでやめておきましょう。

近くにソープがあるかないかは非常に重要で、最も注意しておくべきポイントです。

風俗業種というのは大衆、高級などの価格帯設定はもちろんその業種ごとにプレイにも可能範囲があります。

エステでは性感マッサージやハンドサービスは出来るけど、ヘルスのように生フェラや素股などはなかったり、逆にヘルスではソープのように本番行為は出来ないけれどソープならスキンの着用の有無は置いておいて本番ができるなど。

業種によって女の子に課せられる基本プレイも異なりますが、それはお客さん側としても同じことです!

お客さんは基本抜きたくて風俗を利用するので、フェラなんかされるよりもセックスして抜ける方がいいに決まってます。

1回のセックスにヤレるかヤレないかの駆け引きをするよりも少しお金を上乗せして確実にセックスできるソープを選択するのが当然です!

そのため、近くにソープがある地域に出稼ぎに行く場合全体的にヘルスの利用率は下がるので出稼ぎに行っても満足に稼げない。ということが多々あるので注意しましょう!

  • 近くにソープがあればソープの方が稼げる
  • イチイチ本番交渉するくらいならキメ打ちでソープに行った方がいい→ヘルスよりもソープの利用率が上がる

勤務エリアの周辺施設は充実しているか

周辺施設が充実していると、それだけ人の流れがあります!

コンビニが何軒もあればそれだけ出店しても人の流れが充実しているということになるでしょうし、ビジネスホテルが多ければ出張客が利用する確率が上がるので周辺施設が充実しているか否かは出稼ぎに行っても稼げるか否かを大きく左右します!

ただし、一概に充実しているからといってそのお店の利用率が高いか否かは断言できません。逆にコンビニも車で20~30分圏内くらいにしかないような地域では風俗以前に人自体の外出率が低かったりもしますから参考にしすぎても稼げるかどうかの判断は難しいです。田舎に出稼ぎに行く場合は県民性に依存するので参考程度にしましょう!

ただし、ソープにおいては周辺施設が充実している方が稼げるケースが多くなります!

例を挙げるとするならば、中洲の街なんかはまさにそうです!そもそも福岡県自体出張から帰りたくない街と名高い県ですし、早朝から深夜まで風俗も満遍なく盛んな街です!

ソープ街と繁華街も距離はなく、近くに商業施設なども豊富にあるので”何かのついでに”風俗へ行こうというアクションを誘発しやすい状況があります。

余談ですが逆に周辺施設があまり充実していない比較的田舎なエリアだと、ショッピングモールなどの商業施設や娯楽施設が充実しておらず、極端な話エッチなことしかすることがありません。

そういった性が盛んなエリアは当然風俗の利用率が上がるので、逆転の発想として持っておきましょう!

  • 勤務エリア付近の周辺施設が充実していると人が多く流れる(ビジネスホテルが多いと出張客の利用率がかなり高い)
  • ”何かのついで”に利用するので商業施設や娯楽施設も大事
  • 田舎は性が盛んなので逆に利用率が高いケースもある

出稼ぎ先の都道府県内の感染者数

相変わらず着々と新規感染者数が増えつつある昨今の日本各地ですが、各都道府県ごとに新規感染者の増え方は異なります。

正直なことを言ってしまえば、どこに居ようとあまり変わりない現状だと思いますが気休め程度でも感染者の少ない地域に出稼ぎに行った方がお客さんの利用率も女子給も高い可能性はあるでしょう!

また、単に都道府県別の感染者を見るのではなくその県内の感染者が発生している分布も参考にして出稼ぎ先を選定するのもいいでしょう!

基本的には県庁所在地となる地域を周辺に感染者が広がっている傾向にありますので、その圏内を外せば少しはリスク回避にはなります。

どこまで行ってもコロナをどう捉えるかは個人差があるので、リスクを避けつつ稼ぎたいのであればエリア選びも計画的に行いましょう!

まとめ

  • 近くにソープがあればソープの方が稼げる
  • イチイチ本番交渉するくらいならキメ打ちでソープに行った方がいい→ヘルスよりもソープの利用率が上がる
  • 勤務エリア付近の周辺施設が充実していると人が多く流れる(ビジネスホテルが多いと出張客の利用率がかなり高い)
  • ”何かのついで”に利用するので商業施設や娯楽施設も大事
  • 田舎は性が盛んなので逆に利用率が高いケースもある

風俗ガイドブックではこのようなポイントを見つつお店探しならびにご紹介を行っております!

まだまだ先の見えない新型コロナとの戦いが続いていますが、そんな中でもしっかり稼げる日々を送れるよう努めていきます!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から