風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
はやさんのひとり言

【ひとり言】最近のスカウト市場の話

今でこそ「新宿スワン」の影響で、スカウトマンという存在・仕事が認知されるようになった昨今のスカウトマン。

どうでしょう、あなたの街に今もスカウトとしてキャッチをしている人は居ますか?

歌舞伎町で起きたスカウト狩りはもちろんですが、全国各地でスカウト会社摘発の報道なども目にすることもあるでしょう。

これをきっかけに街の条例や規制なども厳しくなっていったり、今では例え”ナンパ”でも見ず知らずの女の子に声をかけるような行為は条例違反と見なされる街もあります。

スカウトとして路上に立ってキャッチができるような時代も残りわずか、規制緩和なんてものはもはや待った無しの状態でしょう。

そんなスカウト市場も今ではオフラインからオンラインへとシフトチェンジしたいわゆる「ネットスカウト」が主流となりました!

さあ、今回はそんなスカウト市場の現状についてひとり言をつぶやいていきます😋✨

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

最近のスカウト市場の話

さて、先述したように昨今のスカウト市場は路上で女の子をキャッチしてキャバクラや風俗店などに斡旋するスタイルからオンラインで女の子にアプローチをかけて夜の仕事を斡旋するスタイルへと変わっています。

中にはまだ、現役で路上に立って女の子に声をかける人もいるでしょうが年々そのスタイルを生業とするスカウトマンも少なくなって来ています。

ネットスカウトの実態はTwitterなどを見ていれば分かると思いますが、「RTでアマギフ配布」やフォロワーの多い女の子を使ったステマなどで女の子に認知させて仕事紹介を行なっていくのが主流でしょう。

それ自体が問題ではありませんし、否定的な意見も何一つ持ってないですが女の子的には危ない橋を渡るようなものです。

これらを駆使して薬物を売買や持続か給付金関連の詐欺などに巻き込んでくる悪者も混ざっているのでいくらフォロワーの多い女の子のリアルっぽい口コミを見ても過度に信頼してはいけません!

スカウトは社会的にグレーゾーンな人たちなので、実際に危ない業者との付き合いをしている者やスカウト会社自体が半グレ集団で構成された組織だったりもします。

現にスカウト狩りも半グレ集団、武闘派なスカウトたちが多く在籍する会社が対象だったわけですから。

アマギフ配るスカウト=”仕事が出来る”ともなりませんし、女の子が宣伝しているスカウト=”仕事が出来る”とも限りません。

誰でも簡単に発信ができるSNSだからこそ、そこにある情報を鵜呑みにせず取捨選択がしっかり出来る女の子になって行って欲しいと思うこの頃です。

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から