風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
コラム

【日銭暮らし卒業!】単価に釣られないことが稼ぐ上で非常に効果的な理由

ある程度のプライドはもちろん大切でしょう。ですが、高すぎるプライドはお客さんや女の子、お店のスタッフへの不満を抱かせますし、感じが悪く見えます。

そんな感じの悪い女の子にはお客さんもお金を払いたくはないですし、お店側も女の子にフリーを回しにくく、あるいは回さなくなります。

そんなプライドはもちろん、お店選びにも出てしまいます。

例えば、相場で行けば絶対に激安店なのに、無理矢理大衆店に応募したりなど。実際にそれで採用される事もありますが、フリーは付きませんし指名が入ったとしてもその次のリピーターに繋がる確率は低いです。なんせ、違う子はある程度顔も良くてスタイルがいいからです…。

とはいえ、採用される事実があるのでそれを鵜呑みにしてしまうこともあるのですが…。

そういう状態に行けば、1日出勤したとしても多くの仕事が入らず最悪の場合お茶を引くことだってあるでしょう。そうなれば、お店を変えます。「このお店は稼げないから」と。

プライドの高い子はこのループを自分の間違いに気づくまで繰り返します。

【解説】稼げない風俗嬢の特徴とはより

単価が高いお店を魅力的に感じて、「採用してくれるならそっちに行きたい!」と思う方も少なくないでしょう。

日々の生活費や支払いのための費用、もしくはホストクラブでの売掛金。

風俗業で働かれる方には何かに追われながら勤務される方も多くおられます。

身長−体重=の数値(以下:スペック)がお店の採用基準、在籍する女の子の容姿・スタイルと合っていなさそうなお店に採用された。

この場合、どんなことが起きると思いますか?

今回はあなたが今後稼いでいく上で非常に重要視していただきたい単価とお店選びについてお話していこうと思います!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

単価に釣られないことが稼ぐ上で非常に重要な理由

さて、あなたがお店を選ぶ際何を重要視していきますか?

多くの女性が単価が高くて、出勤しやすくて、客層よくて、アクセス数も充分、顧客も充分で…。と要望を全て満たせれるお店を選ぼうと考えてお店を探して行くと思います!

例えば、「スペックは足りないけど単価の高いお店が私でも受け入れしてくれるらしい。」と噂話や友達からの誘いや口コミがあればあなたは行ってみようかなと思いますか?

これはあなたが今後稼いでいく上で非常に無駄な時間ですし、そのお店に行っても稼げることはでしょう。

だからこそ、稼ぐ上で”単価”という目先のお金に目をくらませず「妥協」するということが重要なんです!

なぜなら、あなたがそのお店のキャストの”引き立て役”に回るから。

合コンでもよくありますが、人数合わせという名目で一人自分の引き立て役を連れて行こうと考えるケースがありますよね?

学生時代クラスに一人はいるなんだかカッコよく見える男の子、それはパッとしないクラスメイトの男の子たちがその子を引き立てているから。

卒業して他の環境に身を置いた時改めて見ると「そうでもなくね?」となりますし。

では、なぜ妥協することが大事なのか・そのようなお店では稼げないのかそれは下記の通りです。

  1. そのお店のキャストの引き立て役にしかなれない【追記】
  2. 費用対効果(コスパ)が悪い
  3. クビを切られるのが早い

良いのは単価だけ、それも仕事がなければなんの意味もありません。

ひとつずつ見ていきましょう!

お店の引き立て役にしかなれない

例として「スペックが足りないけど単価の高いお店に受け入れてもらう」場合を引き続き活用して解説を進めていきます!

それが激安店の女の子が大衆店(スタンダート等)にあるいは大衆店から高級店の場合のどちらもです。

スペックが足りないのに単価・価格帯を上げるということはそのお店のキャストたちでの最低ランクに自ら下げに行くということです。

もちろん、そうなると上から順に可愛い子が選ばれていきますよね?

風俗は男性に利用させてなんぼ。男性に選ばれてなんぼです。ただでさえ、風俗嬢の増加や店舗数の増加が影響して競争率が激化している昨今の風俗嬢の実態で自らその選ばれる確率をガツンと下げているんです。

逆を言えば、その単価を妥協して今の激安店など価格帯を合わせていればその子はお店の中間〜高ランクのキャストとして地位を確立できます!

もちろん、たくさん稼ぐことが風俗嬢にとっての絶対条件ではありますが自分の主張だけを全面に出して価格帯相場を壊して行くと却ってお客さんの選択率を下げることは当たり前のようにあります。

費用対効果(コスパ)が悪い

風俗遊びは一般的な男性ユーザーにとっては高い遊びです。

給料やボーナスが入った時や、パチンコで買った時など何かとお金に余裕がある時などは利用率が上がります。

その証拠に「給料日後だから忙しいかも」なんて予測も立てれたり、風俗業の忙しくなるであろう予測カレンダーなんかもありますし!

要するにケチなユーザーの方が圧倒的に多いということです!

どう頑張っても一回風俗で遊ぶのに1万円以上は必要となるのが基本ですので、やはり1万円以上の遊びには慎重になります。その1万円で有意義な遊びを確実に行いたいから。

だからこそ、掲示板などで「○○ちゃんどうでした?」なんてスレッドが立っていたり写メ日記を注視したり、自分が損しない為に情報収集をしていきます。

これはかなり男性寄りな話ですがスタンダードなデリヘルなどを利用しても総額2万円はする遊びですので、その2万で女の子を呼んで低ランクな女の子が来ると不満しかありません。

その不満が女の子に対して「キャンセル」あるいは「チェンジ」という直接的な手段で解消されるならまだマシだと言えますが、その矛先がお店のクレームに繋がったり、掲示板などへの口コミならぬ愚痴コミになります。

ユーザーの中には掲示板信者もいますので、そのような情報はすぐに回っていきますしそのお店で埋もれて行くのは時間の問題です。

物は試し感覚で利用されることもあるかもしれませんが、余程の接客スキルや愛嬌でカバーできなければリピートはないでしょう。

風俗ユーザーの大半はケチです。費用対効果を常に考えてお店を、女の子を吟味していますよ。

クビを切られるのが早い

先のような内容でクレームが相次ぐケースと、女の子の勤務態度・接客態度が悪いせいでお店を強制退店(クビ)になることも多くあります。

そうなれば、せっかく単価を求めてお店に在籍したのにまたゼロからの振り出しに戻ってしまいますし一度受け入れてもらえた事実が足枷となって同じことを何度も繰り返していきます。

だからこそ、ある程度その目先のお金を妥協することでお店に使われるキャストからお店に大切にされるキャストへなって行きます!

風俗は”女性”であれば稼げる時代なんてもう終わってます。

地道にやっていくのが一番の近道だったりします。自分の人生を豊かにします。

無駄な時間を送るくらいなら地道に着実にお店に大切にされる自分で居られるよう模索して行きましょう!

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます🙇‍♂️

風俗業は時代と共に口コミ、Twitter等で情報は簡単に手に入ります。それが真実か否かなんて関係ありません。

ですが、少なくともお客さんを簡単に騙せれる時代ではないので、ある程度の妥協、自分自身の融通が利けないと明日あなたが風俗嬢として稼げているか分かりません。

常に自分が選ばれる可能性の高い場所に身を置いて行くことがあなたが稼いでいく上で最短で最善なルートだと私は思います。

是非一度、あなたの現状をお聞かせください!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から