風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
ダイエット

【ダイエット】食べたい、飲みたい、でも痩せたい。そんな人は見てください

風俗嬢にとってスタイル維持、ダイエットというのは自分の収入をキープする上で非常に重要な要素です!

激安店に在籍しているなら早い段階で痩せて着実に上のランク、価格帯のお店で働く。というのが自分の手取りを増やして行く上で大切でしょう。

その気持ちとは裏腹に、日々のストレスやホスト遊びなどが影響して「痩せたい」「痩せなきゃ」という気持ちはあるのに摂取カロリー(食べる量or食事回数)が増えてしまう。

そんなサイクルが続いてドンドン太って行く方が多いのではないでしょうか。

そう、まさに私もこの状態でした…😅(笑)

「痩せたい気持ちはあるけど、美味しいご飯も食べたい。」これをどちらも満たそうと思うと少々難しく感じますし、お酒が好きで飲む方だと飲みながら食べたりあるいは飲んだ後の〆にまたご飯を食べたり。痩せれる要素がどこにもありません💦💦💦

ジムに通って適度な運動…それもなかなか続かない、何より面倒。そもそも身体を動かして痩せようっていうのが面倒だ。

もしくは、ファスティングや置き換えダイエット・ヴィーガンなどでかなり食事に制限をかけて痩せようとするのも続かない。

制限かければかけるほど、人は抗おうとするものです。「ダメ!」って言われれば言われるほどやりたくなるみたいなね😓😓

「でも痩せなきゃ!」…安心してください。見つけましたよ、隙の糸を👍

運動は任意、食べちゃダメな食材無し。ファスティングでもありませんが食事制限はしています!

今回は私も実際に行っている食事制限を簡単にまとめてみたのでご紹介します😊

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

【空腹こそ最強のクスリ】一日3食は間違いだった?無理なく痩せる食事法

これを見て軽い気持ちで実践していたのが、この動画で解説していた内容です!

今回はここでお話されている内容に基づいてまとめて行きます。

動画の中では「オートファジー」と呼ばれる生物の細胞内にある浄化・リサイクルシステムを使って様々な効果があるよという内容となっていて、痩せるのみではなく肌ツヤがよくなったりもします😍✨

またオートファジーを活用することで病原菌なんかも分解してくれるため、健康志向の強い方にもとても役立つ内容となっています、オススメです👍

では、ダイエットを目的とした場合どうするのか。

  • 一日3食の概念を捨てる
  • 食事と食事の間に”16時間”の感覚を空ける

それ以外の制限は一切ありません。運動もカロリー調整も入りません。

ひとつずつ見て行きましょう!

一日3食の概念を捨てる

そもそもの話が「一日3食」朝ごはん・昼ごはん・晩ごはんという文化自体が間違っているという話です。

動画の中で一日3食というのは、明治以降の資本主義からなるものだったのではないかという予想がされていました!

現代社会に生きる我々にとって、1日に3回もご飯を食べるのはそれだけで食べ過ぎなんです。

なぜなら、子供の頃あるいは学生時代と比べてカロリーの消費量が圧倒的に足りないから。

子供は例え3食食べても、毎日徒歩かダッシュで登校して学校の休み時間に運動場で野球やサッカーをして遊んで、放課後にはまた公園で身体を動かして…、かなりアクティブに活動するので食べてもカロリーは消費されます。

でも大人はそうは行きません。車や交通機関の便利さを知って動くといってもアスリートでなければせいぜい週2-3の運動、もしくは運動無し。

それでいて一日3食も食べた挙句お酒も飲んでしまえば、子供の頃よりも多くカロリーを摂っているのに動かないので消費しようがありません!だから太って行くんです!

また、3食食べると消化器官にも重労働をさせてしまいます。私も含め皆胃や腸、肝臓などに仕事をさせ過ぎなんです😓

食べ物を食べてから胃や腸で消化するのにおよそ8時間〜13時間。

一説によると1回の食事がトイレに落ちるまでに要する時間はおよそ40時間と言われています。

仮に朝8時に起きて朝ごはんを食べて、12時にランチして、18時に晩ごはんを食べる。一見健全そうに見える食事スケジュールでも胃腸から見ればあなたはブラック企業。

体内が消化という仕事を全力で行っているにも関わらず次から次へとポンポン仕事を頼んでいれば処理しきれません。私もあなたも鬼社長です😨

一日3食食べるというのはカロリーの過剰摂取と消化不良を引き起こしますし後にお話しするオートファジーにも影響しますのでまずはその習慣を辞めることから始めましょう!

食事と食事の間に”16時間”の感覚を空ける

お待たせしました。ここからが食べたい、飲みたい、でも痩せたい人の本題。

どうするのかは非常にシンプル!

食事と食事の間に”16時間”以上の感覚を空ける。それだけです🤗👌

毎日ジムに通い詰めて身体を動かさなくてもいいんです。オートミールやヴィーガンみたいに食べるものを制限しなくていいんです。

好きなもの食べてから16時間以上空けて、また好きなものを食べる。

たったこれだけで太ることはありません。痩せれます😳✨

キーポイントとなるのがこの16時間以上の感覚を空けるということ、これがオートファジーにも深く影響します!

オートファジーとは身体の内部を新しく生まれ変わらせる働き、言わば身体のクリーニング・リサイクル機能です!

ですが、このオートファジー機能というのは空腹時間(食べ物を食べない時間)を”16時間”空けないとクリーニングが始まりません😭😭😭

実際のところは10時間食べない時間を作ることで、身体のエネルギー源が糖から脂肪へと変化するのですが、逆に10時間を越えれば自分の脂肪を燃やしながら動けて16時間経てば身体のクリーニングをしてくれる…!

脂肪をエネルギーに変えて動けるから脂肪は燃えるし、不要な細胞をリサイクルしてくれるから綺麗になるし老化は止めれるし、女性が求めるもののほとんどがここにあるっ!

私も我が身を使ってチャレンジしていますが、1回で食べれる絶対量は日々少なくなっているのを実感してますし、運動も食事制限・食料制限無しのノンストレスで痩せてる最中です☺️✌️

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます🙇‍♂️

いかがですか?

16時間ってなかなかハードルの高そうな時間かと思いますが、逆に時間を空けるだけでそれ以外の制限が何にもないし、今まで使えなかった機能にスイッチを入れれる!

女性とはいつまでも若く綺麗でいたいものですよね!シミ・シワなんて出来た日には鏡の前でその箇所見ながら病んでしまいそうになるものです。

16時間空けることでアンチエイジングにも繋がり、綺麗を保てます。

風俗業は人前によく出るお仕事です!

余計な制限は”時間”だけですので是非一度軽い気持ちで挑戦してみてください😊

次回、例として私が実際に行っている実践方法とこの時間術の応用編を解説して行きます!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から