風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
出稼ぎ

【緊急事態宣言延長】今出稼ぎに行っておいた方がいい3つの理由

首都圏の1都3県に出されている緊急事態宣言について、感染症の専門家などでつくる諮問委員会は、3月7日の期限を2週間延長し、3月21日までとする政府の方針を了承しました。菅総理は、3月5日夜、政府の対策本部で宣言の延長を表明しました。
引用元:1都3県緊急事態宣言3月21日まで延長:NHK (https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/emergency_2021/)

さて、緊急事態宣言の対象地域となっていた府県がその宣言の解除を前倒しで行う中、東京・千葉・埼玉・神奈川の1都3県に対して緊急事態宣言の延長が決定しました。

ワクチンの投与も順次始まりつつある中、対象地域を除く府県ではGo Toの再開など未だコロナと共存する昨今の社会ではありますが、日常に戻ろうという動きが各地域で見られます!

経済が戻るということは風俗業界にもお金の流れが活発化します。

残念ながら1都3県では、緊急事態宣言×閑散期で稼ぎは失速あるいは新規獲得が難しい状況が続いていると思います。

ですが、それを除いた地域ではこの1年間の経験を積んだ店舗が日々戦略を練ってお客さんに利用してもらおうと動いています!

とはいえ、この三竦みの一角を担う地場の風俗嬢はやはりコロナの影響で移り変わったり出勤を自粛したりで潤沢とは言えません。

だから今、地方では出稼ぎ嬢の積極採用が更に加速しています!

今回は緊急事態宣言延長が決まった今出稼ぎに行っておいた方がいい理由を解説します🤔

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から

では、参りましょう!

緊急事態宣言延長が決定した今出稼ぎに行っておいた方がいい理由

風俗店では大前提として風俗店を利用する人、お客さんがいなければお店は1円の売り上げもありません。

お店の売り上げがないということは、もちろん接客業務を委託された風俗嬢にも1円の売り上げもありません!

また、接客を委託する風俗嬢がいなければお店はお客さんからの依頼があっても売り上げを作ることができません。

コロナの影響で一時期は人の外出率が70%以上減ることもありましたし、その影響でお店を利用してくれる「お客さん」の絶対数が減り売上減が続いていますが、コロナ慣れからか徐々にお客さんの風俗店利用率は戻りつつあります!

売り上げのカナメであるお客さんが戻りつつある中、今度は当時お店の即戦力だった風俗嬢がコロナ禍の風俗業を見切って退店するようになって来ています。

どちらが欠けても死活問題な風俗店側にとっては利用者が戻って来てるからこそ、今キャストを確保できないのは非常に厳しいところです。

だから、「出稼ぎでもいいからキャストを確保したい。積極的に採用しよう」という流れが今あります。

世間的には高校卒業式のシーズンですし、大学生の方達も春休みの時期で何かと長期的に時間を確保できる時期となりました。

今、出稼ぎに行った方がいい理由は主に3つ

  1. コロナストレスの発散で人の外出率の増加
  2. 店舗が料金等の値下げで利用者が利用しやすい
  3. 変異株で第4波が来る

外出を自粛すればその時間分だけのストレスを溜める傾向にあります。

今は比較的そのストレスを発散する時期なのでチャンスです!

コロナストレスの発散で人の外出率の増加

私を含め、皆コロナ禍での外出に対するハードルなんてものはもうないと言っても過言ではありません!

緊急事態宣言が与える警戒心は人々に「自分の住まいでも感染者増えてるし外出るのやめよう」と良い煽りになったとは言えます。

ですが、徐々に感染者の増加率も緩やかになりましたし、withコロナの時代に慣れてしまいました。

実際、3月4日の人流の減少率を見てみると

都道府県 2020年12月同曜日 前回宣言後の同曜日
東京都:歌舞伎町 -35.0% +158.3%
大阪府:ミナミ -9.1% +154.3%
福岡県:中洲 -23.6% +83.3%

参考:新型コロナウイルス感染症対策(人流の減少率)

確かに最近の人の外出は減っていますが、1回目の緊急事態宣言時と比べるとどうですか?

おおよそ約1年間でこれだけの人が外出するようになったんです。

ただし、これら全てが”遊び”で出てるわけではないとも言えますが少なくともコロナと共存しつつもいつも通りの日常が戻ろうとしてます!

ただし、経済状況はいつもどおりというわけにはいきません。コロナショックが生み出した経済、事業の遅れを徐々に戻して行くのがこれからの展開でしょう。

もう一度言います。全国的にお客さんの足取りは昨年や2回目の緊急事態宣言以降より戻りつつありますよ!

店舗が料金等の値下げで利用者が利用しやすい

ある老舗デリヘル店がコロナの影響で客足が減った為、期間限定で通常料金そのままでプラスして30分サービスをするイベントを打った際、客足が倍増したという成功例があります!

簡潔に言えば60分の料金のまま30分を足した90分で遊べるというサービスイベントです。

在籍キャストないには賛否両論はあったものの結果的にコロナ以前と同等あるいはそれ以上に稼いでいる結果を生んでいます。

それはなぜか、やはり費用対効果が上がった為。要するにお得になったということです!

例に沿って話していきますがスタンダードのデリヘルなら60分フリーの料金でも客単価は平均16,000円~が相場となります。

パネル指名あるいはリピート指名をするならそこにプラスして1,000円~3,000円となります。

通常料金で90分フリーであればおよそ20,000円~、それが60分の料金で利用できるわけなので背伸びして指名料を払ってもお得ですし何より”期間限定”ですから、「今行かずしていつ行くんだ!」という気持ちが働いてるのでしょう。

とはいえ、お客さんの足取りが戻っていてもコロナ感染のリスク回避をするキャストももちろんいるので、仕事本数に対して派遣する女の子が足りないのもひとつ厳しい問題として挙げられています。

だから、出稼ぎ嬢の受け入れが積極的なんです!オーダーはあってもその仕事をこなしてくれるキャストがいないから!

これは全国的に客単価の引き下げあるいはサービスを行なっている店舗に共通して言えます。

変異株で第4波が来る

こちらをご覧ください。

感染力が高い恐れがある新型コロナウイルスの変異種が世界で広がっている。国内は空港での水際対策によって食い止めてきたはずだったが、静岡県で渡航歴のない男女3人から検出され、専門家は「既に国内各地に英国型が入ってきている可能性がある」と指摘する。(森耕一)

高橋教授は「感染力の高い変異種が広まればそれだけ収束は難しくなる。政府は地域を限定せず、全国で変異種がないか遺伝子検査を広げる必要がある」と訴える。

まだ変異種の性質は科学的に証明された段階にはなく謎は多いが、新型コロナはインフルエンザと比べると大きく性質が変わる変化は起きにくいことが分かっている。高橋教授は「密を避けマスクをするなどの対策が有効なのは変わらない。過剰に恐れるのではなく従来の対策を徹底してほしい」と強調している。

東京新聞:感染力7割増?すでに日本各地にも…コロナ変異種・専門家は「マスクなど往来の対策徹底を」より引用、抜粋

変異株での第4波は少なからず来るでしょう。更に感染力の強いウイルスが全国的に広がるのも時間の問題です。

また次第に客足の低下は予測できますし、今この瞬間にしっかり稼いでおくのがあなたにとって何よりも賢い選択であると私は思います!

感染力が数倍にも上がっているウイルスが流行するわけですから、次は割引イベント等を仕掛けてもいい結果を生むとも言い切れません。

店舗側としても閑散期とはいえ、今は全国的に仕事をこなして売り上げを作りたい時期です。

最悪の事態を防ぐためにも今のうちに出稼ぎなどを軸にまとまったお金を確保しておきましょう!

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

個人的にはまさに一難去ってまた一難って感じがします、とはいえやはり全国的に利用者の数は現在増えていますから地場出稼ぎ共に今がチャンスと言えます!

特に出稼ぎは新規感染者の少ない地域ほどお客さんの利用率が高く稼働しているのでオススメです!

地方出稼ぎ、CONNECTにおまかせください👍

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitter、instagramでも一度ご相談承りますのでご安心ください。

・メールをご希望の方はコンタクトフォームから

・Twitterをご希望の方は@hayasan1206から

・instagramをご希望の方はhayasan1206から