風俗嬢の為の風俗ガイドブックとは??
はやさんのひとり言

【徹底比較】路上スカウト:ネットスカウト【どっちを使った方がいい?】

読者
読者
質問です。

路上スカウトとネットスカウトって結局どっちのがいいんですか?

探してるとかじゃなく純粋に気になっただけなのですが…。

はやさん
はやさん
ありがとうございます🙇‍♂️

今回いただいたご質問をひとつの記事にまとめさせていただきます🙇‍♂️

ということで、今回は皆様も実際どうなのか比較していこうと思います!

私自身、路上スカウトをやってた過去もあります。知人のネットメインのスカウトにも話を聞いてきましたのでそれを踏まえて徹底比較していきます!

お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

 

 

いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitterinstagramもご活用ください↓↓↓

 

instagramTwitter






    では、参りましょう!

    路上スカウトかネットスカウトどっちを使うべき?

    路上スカウトをやりながらネットスカウトをやってる人のようなハイブリッドスカウトマンは比較対象外とします🙇‍♂️

    今回は実際にスカウトを利用する女の子目線で客観的な視点で路上スカウトとネットスカウトを比較してきます!

    そこでいくつかのチェックポイントを設けます。

    スカウト比較チェックポイント

    1. レスポンスの速さ
    2. スカウト自体の信憑性
    3. メンタルケア

    この辺りをチェックしていきましょう!

    レスポンスの速さ

    レスポンスはネットスカウトの方が早いです。

    路上に比べてネットは、多くのスカウトマンたちと一人の女の子を取り合うのでいかに早く話を進めて店舗を決めるかが重要になります。

    その為にはまずはいかに早く反応するか、女の子からのレスを返すかはネットに生きるスカウトマンにとっては基礎中の基礎です!

    日々の仕事も自宅や喫茶店などでずっとネットに張り付いているのでひとつの案件に対してのスピード感が全く違います!

    方や路上スカウトマンは、日々路上に出てキャッチをしています。

    人によっては組織的な業務として、拘束時間として路上に出てキャッチする時間が決められていたりもしますので、キャッチしていない時のレスは早くても、キャッチ中はどうしてもタイムラグが生じてしまいます。

    喫茶店などに入っていると条件は同じですが、毎回決まった時間に喫茶店にいて…なんてこともありませんから、早い時と遅い時のムラが激しいでしょう。

    スピード重視で予定を組んで行きたいのならネットスカウトマンを使うのがいいです!

    【路上スカウト】

    • 路上に出てる時間もあるので、レスポンスの早い時間と遅い時間のムラが激しい
    • 拘束時間を設定されているところもある

    【ネットスカウト】

    • 自宅や喫茶店など常にレスポンス出来る環境にいる
    • スピード重視で予定を組んでいくならネットスカウト

    スカウト自体の信憑性

    これは路上スカウトに軍配が上がるでしょう。

    路上スカウトは基本的に決まったエリア周辺を常駐していたり徘徊していたりとある程度固定の場所にいます。

    自分の目で見て直接触れてその人を判断できるのでネットスカウトのようにどこの誰かも分からない人に仕事を頼むより、ある程度どこにいる誰なのか分かる人と仕事をした方がいいと思います。

    私が依頼主だとしたらですけど。

    また、その地域の路上にずっといれば良くも悪くもその人の噂話を耳にすることもあるでしょう。

    「新宿の○○ってスカウトの紹介で行ってる〜」とか、「ミナミだったら○○ってスカウト紹介できるよ」なんて女の子経由での紹介なんかもやはり顔も知ってるからこそのものでもあります。

    方やネットスカウトは、どこまで行ってもどこの誰かは分かりません。

    路上よりもネットは嘘に塗れた世界ですので、騙される人の数も必然的に多くなります。

    どのラインで信頼できる人を吟味するかはそれぞれの尺度にお任せする形にはなりますが、ある種のビジネスパートナーになるのであれば路上スカウトの方がいいと私は思います。

    【路上スカウト】

    • ある程度どこにいるのか分かるから直接会える
    • 街の女の子からの噂話も聞ける

    【ネットスカウト】

    • どこの誰かは分からない
    • 嘘に塗れた界隈だからこそ、騙されやすい

    メンタルケア

    どちらとも言えません。

    路上スカウトを使う人は会って愚痴を吐けたり、ご飯に連れて行ってくれたりとある種の友達感覚で接することが出来ます。

    一方でネットスカウトだと、どこかお金で解決という風潮を感じます。

    人によってはあなたの住まいにその人が会いに行って直接愚痴を聞いてあげたり、ご飯に行ったりしてくれる人もいるでしょう。

    しかし、絶対数で言えばネットの人たちは一人に対してそんなに時間を使いたいという人も比較的少ないので、アマギフなどの「お金くれればいいや〜」って人ならネットスカウトにメンタルケアをお願いしても問題はないでしょう。

    雑に扱われたくないのであれば路上スカウトマンの方がいいとは思います💦

    【路上スカウト】

    • 直接会って愚痴を吐けたり、ご飯連れて行ったりしてくれる

    【ネットスカウト】

    • ギフト等のお金で解決しようという風潮はある
    • 直接会いに来てくれる人も中にはいる

    まとめ

    ここまでご覧いただきありがとうございます🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

    正直な話、路上スカウトかネットスカウトどっちを使うかなんてどちらでもいいと私は思います。

    路上だろうとネットだろうとやることは一緒ですから🤔

    あなた自身ケースバイケースで選んで行っていいと思います!

    どんな選択をしても正解です🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️

    ただし、たくさんのスカウトを抱えても選択肢増えすぎて脳内がパンクしてしまうので一人に絞るのはオススメではあります🙇‍♂️

    お問い合わせは友だち追加ボタンをタップ↓↓↓

     

     

    いきなり友だち追加は難しい場合はメールやTwitterinstagramもご活用ください↓↓↓

     

    instagramTwitter